1F4A6629 - コピー

 

玄関ポーチをどう作るか?

 

自分の場合は、玄関ポーチは広めにとって屋根を掛けます。

全てではないですがそこに、アウトドア収納をつけるパターンが多い。

 

新潟県は雪国です。

そんな事は、誰でも知っていますが雪対策をしている住宅は少ないように思います(汗)

 

玄関ポーチを広くとるには、それなりの敷地とお金はかかるんですが、お客さんが住んだ後に喜ばれますね。

玄関から出ても雨にも雪にも濡れないからですね。

これは、思いのほか便利だと思います。

 

敷地に余裕があってプラン的に可能な場合は、ウッドデッキと玄関ポーチを繋げたりもします。

そうすることによって、庭へのアプローチが良くなるし子供やペットが遊ぶスペースが増えます。

家族でバーベキューをする時も、アウトドア収納に収納してあるバーベキュー道具を出してくるのも楽になるので、家族で外ご飯を楽しむ事が簡単にできますね。

 

家を快適に、楽しく使かって欲しいと自分は思っています。

 

楽しく快適な家は、自ずと住まう家族が大切に使ってくれるからですね。

 

「大切に使って下さいね」と言うのではなくて、住む人が自ら「大切に永く使いたい」と思う家造りが大事なんだと思います。

 

玄関ポーチだけを取っても、造る側の考え方で出来るものが変わってきます。

住んだ後に、起こる問題を解決しておくことがプロの仕事です。

 

さらに、起こる問題を高次元でとらえて、新しい発想をして新しい物を作り出すのが超一流だと自分は思います。

 

子供を抱えながら、雨に濡れながら傘をさすような玄関ポーチを造るのは、3流の仕事だと自分は思います(爆)

地域特性と住む人の事を、まるで考えていないと言う事ですからね(汗)

 

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!

もみの木ハウスのオススメ家具⇒カリモク AID新潟