もみの木ハウス新潟は、健康にやさしいモミの木の家を建てることを専門とする建築会社です。

H.K様邸の家づくりSTORY

私達がもみの木を選んだ理由
hk_case

「社長のウソのない、家づくりの想いに共感して選んだ、家づくり」

「そろそろ家を建てようか。」
そんな流れで、漠然と「木の家に住みたい」という考えがあり、手探りの状態から始まった家づくりでした。

最初に始めたのが大手ハウスメーカーさんのモデルハウスを見学すること。
しかし、なかなかピンっとくることはなかったと、ご主人。

そこで、次に始めたのがハウスマガジンで「木の家」を作っている建築会社を探すことに。

各社のHPを見たりちゃんと下調べをしていたとき、「なんか、面白いこと書いてるなぁ」と、候補のひとつでもあった『もみの木ハウス新潟』のブログと出会いました。

そのブログでは、他の建築会社にはない突拍子もないことが書いてあったり、家づくりの「想い」や「情熱」が感じられ、とにかくその記事を書いている社長の魅力に引かれたのが、話しを聞いてみようと思ったのがキッカケでした。

実際に社長と初めて会った感想は
「やっぱり、予想通りの人柄だ。ということでしたね 笑」
「同い歳という共通点もありましたけど、とにかく、家づくりに対する想い、
特に木の性質を知った上で健康に暮らせる家づくりのコンセプトに強く引かれました。」

そのまま帰り道で、奥さんと「ここだね」と直感的に決めてましたね。
そんな考えのまま、2回目、実際に建てた家を見させてもらったときに、そのまま契約しましたね。

「社長のウソのない、家づくりの想いに共感できた」
ということが、この会社を選んだ理由です。


「プロとしてプランニングしてくれたことに満足してます」

「家づくりがスタートして、実は僕たち、ほぼ何もしてないんです笑」

これはブログにも書いてあったことで、「もみの木ハウス新潟の家づくりは間取りや細かい仕様をお客さんに任せない。
それはプロに任せた方が良い家が建つから。」という記事があったのですが、

実際に他社さんだと毎週打合せがあって、間取りどうしますか?とか細かい仕様まで聞かれることが多いと思うんですけど、それって素人の自分達に聞いてくるのも、コスト面を無視して夢を広げようとするのもちょっと違うなと、思っていて…。

社長は、私たちの立場にたって「予算のこと」や「ライフスタイル」のことを考えてくれました。

実際にプランニングは、将来のことを考えて、社長のほうから「そこは、必要ないからいらない」とか私たちの暮らしを考えたプランニングをしてもらえたと思っています。

そんなやり取りからも、しっかりプラニングしてくれるなと思えましたし、すごく信頼できるなと思えましたね。


story_03

「完成した家は、自分達より自分達を分かっている家でした(笑)」

そして、実際にできた家に住みはじめて実感していることは、すごく便利だということですね。

「とにかくデットスペースがなくて、想像以上に収納が充実しているです」

実際のやり取りというと、服が好きとか、家族との過ごし方くらい。
そんな少ないキーワードだけで、ほぼ完璧な収納や生活動線が組まれていることにビックリしたと、ご主人。

「本当に自分達より、自分達を分かってくれてるって思いましたね笑」

スキップフロアに作ってもらったお気に入りの「スタディースペース」でパソコンをしたり、読書をしながら家族と会話しているのが、今一番の楽しみです。

お気軽にお問い合わせください TEL 025-201-6888

PAGETOP
Copyright © MOMINOKI HOUSE(もみの木ハウス) All Rights Reserved.