1F4A6387

 

もみの木の家と、他の家はどう違うのか?

 

まず、一番大きく違うのが空気環境となります。

普通の家の場合、内装材はビニール製になる事がほとんどで、少しお金を多く払うと無垢材の床になったり塗り壁になったりします。

ところがです!!

無垢の床には塗装がかかっていたり、塗り壁には樹脂のバインダー(つなぎ材)が入っている関係で、結局は家の中の空気を汚す3大汚染物質の中の塗装とビニールが室内の空気を汚す事になります。

 

ちなみに、室内の空気を汚す3大汚染物質とは、1ビニール製品から揮発する物質 2塗料や接着剤から揮発する物質 3カビやハウスダスト と言う事になります。

 

最近の住宅は、ほとんどが高気密高断熱となります。

つまり室内に空気を汚すものがある場合、その汚れた空気は外に出づらい事になります。

高気密高断熱って室内の温熱環境が外気の環境に影響されずらいと言う事ですからね。

と言う事は、みなさん知っていますよね?

だからこそ、24時間換気を設置する事が法律で義務化されています。

ところが「汚染された空気はそうそう簡単には排出されませんよ」って事は知っておいた方が良いでしょう。

24時間換気の役割は、最低1時間に0.5回家中の空気を入れ替えると言う役割です。

つまり2時間に1回家中の空気量は外の空気と入れ替える事になります。

ですが、室内に汚染物質がある場合その間も常に空気は汚れている訳でして、そこに人がいる場合は汚れた空気を永遠吸い続ける事になる(爆)

どう考えても体に良くないでしょう(笑)

 

では、家の中の空気が汚れている空気なのか否かはどう判断すれば良いかと言う話なんですが、めちゃめちゃ簡単な方法を教えます。

新築の家に見学に行き、新築の匂いがするかどうかを確認してください。

それだけで判ります。

新築の匂いがしたらアウトという事になるのだけれども、みなさんが良い匂い?と感じている新築の匂いって化学物質の匂いだと知っていたでしょうか?

新築時は、生活をしていないので換気等がされていないケースが多いですので、かなり高濃度の化学物質量になります。

ですので、新築特有の匂いがします。

 

誰とも話もせず集中して匂いを嗅いでいれば、数分で目がチカチカして鼻水が出てくる人が多数いるでしょう。

国の摂取基準値をはるかに超えた数値の量の化学物質が含まれているからですね(爆)

 

さて、新築のもみの木の家の匂いはどうなんでしょうかと気になられた人は、ぜひ最近できたばかりの「モデルハウス」に来てみてください。

わかる人は、入ってすぐ判ります!

「空気が違う」みたいにですね(笑)

 

普通の家ともみの木の家には他にも違いがあります。

しかも、圧倒的な違いがです。

ですが、違いがあるから「うちで建ててください」という話には一切なりませんので、試しに体感されてみるのも良いかと思いますね。

一生で一度しか建てる事ができないものです!

 

知らないで損をするより、知ってて損をした方がまだ気が楽ですからね(汗)

 

 

もみの木ハウス新潟のモデルハウスがついにオープンします!!オープニングイベント盛りだくさんです!!

 

 

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

 

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員の「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

 

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

 

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

 

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!