1F4A9996

 

住宅の高気密高断熱化は、安心安全な家作りには必須になります。
家の中の温度が一定ですので、血圧の乱高下が少ないのでヒートショックのリスクが低くなるからですね。

所が、高気密高断熱化に伴って新たな問題も出て来ています。

それが、シックハウス症候群!

シックハウス症候群には色々な症状があります。
分かりやすいのが、喉の痛み、頭痛、鼻炎、喘息なんかもシックハウス症候群が原因の可能性がある。

シックハウス症候群は、呼吸によってハウスダストやカビの胞子や化学物質の大量摂取が原因のほとんどだと思いま(汗)
建物の断熱気密性能が高い場合、化学物質やカビの胞子は外には出て行きません!
当然そうですよね、外気の侵入が無いように隙間を無くしていますからね。
24時間換気で対応していますと言っても、止めどなく揮発するVOCに全て対応しているのかと言われたら、無理だと思います(汗)

高気密高断熱の住宅には、化学物質を出さない内装材を使うべきなんですが、中々そこまで気を使っている会社は少ないでしょう。
普通に大量にVOCを発生させる新建材、つまりベニヤやビニールクロス、ウレタン塗装なんかを室内で使う(汗)

それは何故かと聞かれたら『会社の利益の為ですね』とは言えませんので『ビニールクロスはお掃除がしやすいですからね』みたいに上手くお客さんを誘導します(爆)
実際は新建材の方が安いから使っているだけの事ですね。
高気密高断熱でヒートショックは減るし温度が一定で快適ですが、何故か子供の体調が優れないとか、年中鼻炎ですって家が今の日本の住宅でしょう(汗)

もみの木ハウスの場合、断熱性能は高気密高断熱ですので、内装材にはもみの木とオガファーザーです。
どちらも化学物質の発生やカビの発生がないようにと考えて採用しています。

もしも『健康住宅』という言葉があるのであれば、もみの木の家が1番近いのでは無いかと自分は思っています。
空気環境がまるで違いますからね!

 

平成30年6月3日(日)10時から新発田市で上棟式を行います。お菓子を拾いに来てください詳しくはこちら⇒上棟式イベント案内

 

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!

もみの木ハウスのオススメ家具⇒カリモク AID新潟