1F4A6586

 

住宅の気密性、断熱性が良くなってきています。

おそらく日本人類至上最高に住宅の気密断熱性能は高くなって来ていると思われます(笑)

機密性断熱性が高くなると、外の気温に影響されづらくなるという事です。
快適な生活をしたい場合は、この気密断熱性のは切っても切れない話になってきます。
外の環境に影響されづらい室内環境ですので、エアコンで少し暖房したり冷房したりするだけで、すぐに快適な温熱環境に出来るんですね。
さて、外の環境に影響されないという事は、外の空気も家の中には入ってこない作りって事になる。
つまり、家の中の空気も外には出ていかないって事ですね。
そうなると、家の中から発生する有害なものがあるとすると、自然には外に出ないので、中に住んでいる人に大きく影響を与える事になります。
それが、シックハウス症候群という事になりますね。
シックハウス症候群は家の内装材から発生する化学物質と、家の水分処理がうまくいってない場合のカビなんかも大きく影響しています。
ですので、家族の健康を考えるのであれば、家の内装材は有害な化学物質の発生がなくてカビの生えない内装材にしなくてはいけないのです。
うちの場合は、それが「もみの木」という事になります。
今後気密断熱性能はさらに良くなって行く事でしょう?
いい事ですが、そうなってくると「24時間換気」の性能をもっとあげないと中に住む人が病気になる事になる(汗)
でも24時間換気の性能を上げるという事は、室内の空気を外に出し、外の空気を中に入れることを機会でするという事ですので、換気性能が高ければ高いほど、気密断熱性能は低下する事になる(爆)
ですので、温熱環境も本当に快適な住宅にしたい場合は、内装材を真剣に考えなくてはいけません。
だけど、そこに至っている工務店が少ないですので、一般の人には理解が進みませんね(爆)
そこをどう広めて行くかを自分たちは考えていこうと思います。
協力をしてくれる人達がいたら是非手伝ってください(笑)

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!