1F4A4192

 

「見学会に来場してもらってアンケートにお答えいただいたら商品券をプレゼントします」みたいな住宅関係のチラシをよく見ます。

 

俗にいう来場プレゼントと言うやつですね。

 

そういった来場プレゼントで客寄せをする会社は、造る建物に特徴のない会社がほとんどです(汗)

 

そうでもしないと、お客を呼べないと言う事ですからね。

とにかく客寄せをして、お客様の個人情報を聞き出し怒涛の営業を仕掛けて来ますね(笑)

 

「たまたま、近くに来たので顔を出させてもらいました」が何回もあることでしょう(汗)

とは言え、この営業戦術は新潟県では猛烈に効果があります。

そもそも、先にプレゼントをあげる事は心理学的に断り辛い環境を作るのに有効な方法ですね。

お客さんの心理からすると「来場プレゼントを貰うために見学会に行ったと思われたくない。だから、ある程度話を聞いてから断ろう」と思うそうです。

ですが、営業マンもプロですどんどん話を進めていって、もっと断り辛い環境を整えていきます。

 

特に新潟県民は県民性なのか、物をもらったり沢山顔出したりするとその人に情が移り、ついつい断れずに、その会社で住宅を買ってしまうと言う流れになりやすいようです(爆)

つまり、新潟県民は情に弱く優しい県民性だと言う事になる、凄く素敵な県民性だと自分は思いますが、家造りは失敗に終わる事が多いです(爆)

 

営業が上手なのと、家造りが上手なのは反比例していきますからね(汗)

 

そういう心理的な事を分かったうえで、自分達は営業をしない会社です(爆)

そもそも営業が苦手でして、苦手な事はしないと決めていますので、ご理解をして頂きたいと思います。

イベントで新規来場者が来たとしても、そんなに立派な来場プレゼントはない(汗)

 

プレゼントは現場で出たもみの木のハ材くらいです(笑)

でも、おかげさまで仕事を貰えているのは、もみの木の家が特徴的な家だからだと思います。

理解できる人には理解できると言う家ですので、理解できる人のみがお客様と言う事になります。

特徴のない家造りをしている会社には到底理解できない、得体のしれない会社が「もみの木ハウス新潟」みたいになってきていますね(笑)

わかる人にわかってもらえればいいので、全く問題ないんですけどね。

 

お住まい宅見学会を行います詳しくはこちら⇒新潟市南区大通り地区でお住まい宅見学会を行います

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!

もみの木ハウスのオススメ家具⇒カリモク AID新潟