もみの木ハウス新潟は、健康にやさしいモミの木の家を建てることを専門とする建築会社です。
もみの木の家ブログ

木の話

板目と柾目

  木材には2種類の木目のとり方があります。   板目(いため)と言う取り方と柾目(まさめ)と言う取り方ですね。 板目はタケノコの断面ような木目になります。 柾目は縦にまっすぐな筋がはいる感じの木目に …

1F4A7350

木の家は木の使い方が重要

  木材は製材の仕方で性質が大きく変わります。 大きく分けると柾目と板目に分かれる。一般的にいうと柾目は大きな原木がないと切り出せません。 つまり国内産の木ではかなり難しいってことです。 市販されたり一般的に使 …

1F4A7343

浮造りの床の家

  もみの木の床材は柾目で「浮造り」(うづくり)という加工がされています。 木目には冬に育った硬い部分と夏に育った柔らかい部分があります。 もちろん夏に育った部分は柔らかいから傷がつきやすいです。 それであれば …

1F4A7343

エイジング加工

最近の流行??で住宅をエイジング加工(使い込んだ感を出す加工) している住宅がありますね。   木の板や梁や柱にわざと鋸の引き目をつけたり 手斧(ちょうな)などのなぐりを入れたものですね。 電動工具がなかった昔 …

1F4A6280

製材の仕方で変わります

  木材は製材の仕方で性質が変わります。 大きく分けると2種類の木材のとり方があります。 それが「柾目」と「板目」です。 柾目材は一般的に高価で板目材は安価になります。 理由は、柾目材を切り出すには大きな原木が …

IMG_3588
PAGETOP
Copyright © MOMINOKI HOUSE(もみの木ハウス) All Rights Reserved.