1F4A9996

 

サッシの性能は住み心地に大きく関係してきます。

サッシの性能が低いと、夏暑くて冬寒い家になるって事

が多いですね。

 

昔はアルミの単板ガラスのサッシでした(懐)

冬は結露でバシャバシャのやつです。

雨の侵入を防ぐための物で断熱なんて考えは無いものです。

今は、外側アルミの内側樹脂のものや外も内も樹脂の

断熱性能に特化させたものなんかも出ていますね。

 

今のところ自分が使っているのは内外樹脂のLOW-Eペアガラスのサッシ

です。

このサッシが究極に性能が高いかと言えば上の下って感じです。

やろうと思えば、さらに上位クラスのトリプルガラスのサッシや

外国製の木製サッシなんかもありますからね。

このクラスのサッシは性能も高いですが値段も高い(汗)

 

実際にモデルハウスでトリプルガラスのサッシを

入れてみましたが、今使ってるのの値段は2倍しました。

(性能値も2倍ですけどね)

そこまでの性能が必要かどうかと聞かれたら、

そこまでは必要ないって感じですね?

今のところはですが、、、安くなったら考えますけどね(笑)

コスパの問題って事です。

 

じゃあ、窓の性能が上がったので大きい窓を沢山つけても

断熱性能はかわらないの?って話になりますが、

答えは「NO」です。

 

いくら性能が上がったといえども壁と比べたら

窓の断熱性能は低い。

窓が多いと冷暖房の効きが悪い事になります。

そうなると、光熱費も高くなるって事(汗)

快適で経済的な生活をしたいのであれば、

窓は小さいほうが良いですね。

 

でも「窓が小さいと室内が暗くなる」って思う人もいますが、

取り付ける高さを工夫したり、内装の仕上げで加減でき

ますので暗くなったりは絶対しません。

心配はいりませんね。

 

自分の場合は窓に役割を付けて大きさと配置を決めて行きます。

適当に決めてるわけじゃないってことですね(笑)

 

窓って壁に開口をする事になるので耐震性能の絡みも出てきます。

季節ごとの太陽の角度や風向きなんかもすべて調整してからの

配置になるので、変更とかは難しい部分でもありますね。

 

窓の考え方も建築会社によって色々ですけどね。

なんも考えて無さそうな家もたくさん見かけますからね(汗)

聞いてみると面白いかもしれません??

「この窓ってもっと大きく出来ませんか??」

「良いですよ!どれくらいにしましょうか??」

は危険って事ですね(笑)

 

一度つけたらリフォーム出来ない部分になりますので

しっかり考える必要がある部分ですね。

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!