1F4A3323

 

もみの木の内装材は今の住宅にはかなり画期的な素材になっています。

今の住宅は、断熱性能も高くなり気密性も数年前の家から比べると格段に性能アップをしております。

その事によって、室内の温度差はなくなりますし光熱費も抑えられる事になって良い事だらけのように思いますよね。

ただ、気密性が高くなる事で外からの空気も入りませんが、室内の空気も出ていかなくなると言う事です。

ですので、内装材の選定を間違うと住む人の健康をそこなってしまったり、カビに悩まされたりと言う事が起き始めると言う事になります。

新築で建てた家に住んで、体調が悪くなる人は少なくはないです。

室内に充満する化学物質の摂取のし過ぎが原因と思われることが多いそうです。

それに伴って、子供達はアレルギーを発症することもあるって事ですね。

今よりも家族が幸せに暮らせるようにと建てた家が、家族を苦しめる事になる可能性があると言う事です(爆)

 

もみの木の内装材は、天然乾燥材の柾目材です。

ですので、毒性のある化学物質の発生はないのは当たり前ですが、毒性のある化学物質を化学分解してくれるフィトンチッドも発生させているために室内の空気環境は極めて良好です!

さらに、柾目の特徴で調湿効果まであるので、今の高性能住宅には本当に画期的な素材だと自分は思っています。

 

だいたいこんな事を言うと、珪藻土やなんちゃらカラットみたいな物と比較をされてしまうのですが、残念ながら珪藻土みたいな多孔質物質は「吸湿」はしますが「調湿」はしませんよと本当の事を言ってタタカレマス(爆)

ですので、あんまり書けません(笑)

 

もみの木の家の良さは、体感でしか感じてもらう事は出来ないように思います。

家族が今よりも幸せになれるように是非一度体感をしてほしいですね。

 

 

 

イノスグループって何??⇒イノスグループ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!

もみの木ハウスのオススメ家具⇒カリモク AID新潟