1F4A0023

 

 

 

長い話になりますので、読むのが面倒な人は結論を最後に書いておきますので、とばして読んでください。

 

今の住宅と、昔の住宅は性能が大きく違います。

性能としては今の住宅の方が地震にも強いし断熱気密レベルも高い。

長期優良住宅になれば、性能はさらに一回り高くなるのだけれど、性能が上がった分問題が発生してくることもある。

 

それが、空気環境の問題です。

 

気密断熱性能が高いと言う事は、外気が室内に入ってこない事を意味しているのだけれど、同時に室内の空気が外に出ずらい事にもなっています。

 

その問題を解決するために、24時間換気システムの導入が法律で義務かされました。

義務化される前は、新築住宅に住むとシックハウス症候群になる人たちが激増したと言う背後があるのは言うまでもありませんね(汗)

 

と言う事で、24時間換気は導入される事になったんですが、実際問題24時間換気だけで室内空気をクリーンに保つことはかなり難しい事です。

 

本気で24時間換気だけで空気環境をクリーンに保つには、沢山の外気を室内に取り込んで汚れた空気を大量に排出しなければいけません。

 

そうなって来ると、せっかく高気密高断熱の性能にしたのに全然意味ない事になる(爆)

それはそうですよね、外気が入ってこないように性能を上げたのに、わざわざ外気を取り込むんだから(汗)

 

この問題を解決するのは簡単で、単純に空気を汚さなければいいんです。

言うのは簡単ですが、やるのは難しいんですけどね(汗)

 

では、室内の空気を汚すのは何なのか?って話ですが、主には内装材から出る化学物質と生活しているとどうしても排出してしまう水分(水蒸気、呼吸も含みます)ですね。

 

内装材から出る化学物質は、ビニールクロスやカラーフロアや無垢床の上に塗装されているワックスや塗料、意外にも珪藻土なんかの塗り壁からも大量に出ています。

内装材にこれらの物を使わなければ、化学物質の問題は大きく改善されるでしょう。

 

水分の問題が相当難しくて、呼吸を止めるわけにもいかないし今更トイレやお風呂なんかを屋外に設置するわけにもいかない(笑)(昔は、トイレもお風呂も外でしたしキッチンも生活空間から離れた土間で行われていました。)

 

それを解決するには、水分を一時保管(以後調湿という)できる素材を内装に使う事で大きく改善されます。

ところが、水分を調湿出来る素材が今の建築業界にはありません(爆)

 

一般的は、木を内装材に使うと余分な水分を一時的に保管してくれると言われているのですが、残念ながらその性能を持っている木材は建築業界には流通しておりません。

 

木が調湿するためには、「天然乾燥」でなくてはいけないし「柾目材」でなくてはいけません。

ところがどっこい建築業界に流通している木材は、「機械乾燥」で「板目材」の物しかない(爆)

「柾目材」とか「板目材」以前に、木は乾燥をさせないと木材として使えないのですが「機械乾燥」で乾燥させると木の細胞がすべて破壊されてしまいますので、調湿性能はこの時点でありません!(長くなるので、柾目材と板目材の話はまた今度にします)

 

ですので「無垢の木を使ているので調湿します」と言う人は嘘つきか無知な人かのどちらかになります。

建築業界に一般流通している木材は調湿しませんからね(汗)

 

さて、化学物質の問題と水分の問題を同時に解決する方法が1つだけあります。

 

それが「もみの木の家」です。

もみの木の内装材は、「天然乾燥」で「柾目材」です。

もちろん、建築業界に一般流通している材料ではない!

このもみの木の内装材は、天然乾燥材で柾目材ですので調湿効果があるのに加えて、天然乾燥のおかげで本来木の中に大量に入っている、天然のオイルを逃がす事なく多く含んでいます。

そのオイルの効果が凄い!

揮発した化学物質がもみの木に近づくと、オイルの成分で化学分解してくれるし、家の中で悪臭が発生すれば、それも化学分解して無臭に近くなります。

ですので、もみの木の家は生活臭がしないという現象が起きています。

さらに、気持ちを落ち着かせる効果もあったり、気管支を拡張するような効果など、効果はまだありますが嘘くさくなるので書きません(笑)

 

話を戻すと、住宅内の空気環境をクリーンに保つには、高性能住宅に住まない事か、もみの木の家に住むかの2択になっていると言う事です。

 

空気環境が体に及ぼす効果を知りたい人はこちらを見てみてください⇒VOC人体影響 (画像:特定非営利活動法人 日本VOC測定協会 HPより)

 

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!

もみの木ハウスのオススメ家具⇒カリモク AID新潟

 

もみの木の家をイベントで体感

ラジオやSNSでも家づくり情報発信中!

株式会社もみの木ハウス新潟  代表取締役 山田雄一

山田 雄一

もみの木ハウス新潟では、夏暑く冬寒いという、新潟県の地域特性に合ったお住まいを提案しています。もみの木を内装材として使用した、健康で快適で安心な家族がふれあう素敵な空間をお客様に提供していきたいと考えております。

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・わかやま」のブログ←はこちらです!!

仙台でもみの木の家を建てられたお客様のブログです。面白いので見てみてください!!

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

宮城県仙台市Y,T様インタビュー動画はこちら

シュバルツバルトの大きいもみの木に会いに行ってきた。動画はこちら

ラジオを一緒にやっている「新潟住みます芸人」の関田正人さんの動画はこちら

リノベーションモデルハウス動画UPしました。

もみの木ハウス協会竹下理事長の動画はこちら

もみの木ハウス通信
↑ もみの木ハウス・かごしま ラジオやってます!!

もみの木ハウス通信チャンネル
↑ もみの木ハウス・かごしま・おおさか・ひょうご you tube やってます!!

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ
㈱もみの木ハウス新潟がイノスグループから取材を受けました⇛取材記事はこちら

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!