1F4A8794

 

「もみの木って何がいいんですか?」って聞かれることが多いです。

普通であれば「もみの木は空気を綺麗にしてくれるので、いつも気持ちよく過ごせますよ」みたいにもみの木の良さを伝えるんですが、正直もみの木を自分達が使っているのはもっと深い理由があって使っている訳でして、中々それを上手に伝えることが自分には出来ません(汗)

つまり、営業マンとしては終わっていると言う事ですね(爆)

では、どうすればもみの木の良さをお客さんに伝える事が出来るか?と自分達も考えている訳ですが、とっても簡単な方法があります。

それが「お住まい宅見学会」になります。

要するに、既に建てて住んでいる人の家にお客さんを連れて行き、実際に住んでいる人から話を聞いてもらい、新築ではないもみの木の空気環境を感じてもらい、触ってもらい、歩いてもらう。

要するにもみの木の良さを知ってもらうには、もみの木の空間を「体感してもらう」のが1番わかりやすいと言う事になります。

もみの木は、言葉で伝えようとすると難しいですが、体感すればわかる人にはわかる訳でして理解が進めば進むほど価値のわかる事になる!

だから、表面的な事や良い事ばかり伝えても、意味もないし、時間ももったいない(汗)

そう言う事で、自分達は自分達が作った家のお客さんに協力してもらい、本質的な話が出来る場を作っています。

逆を言えば、協力してくれるお客さんが居ると言う事が、もみの木の本質を理解していただいていると言う事になります。

最初の頃は、自分の家がそうでしたが、今ではお客さんのほとんどが理解者であり協力をしてくれています

それは、本当にありがたい事ですし、新しく家を建てようと考える人達に経験談や実際の住んでみての忖度なしの感想を教えてくれる!

それが、本質なんだと思います。

自分達を含め、営業マンは良い事しか言いません(笑)

それは、売りたいからですね!

実際に住んで生活している人は、フラットな立場です。

そこに嘘はない!

もみの木の家には嘘は似合わない!

だから、自分達は自分達の作った家を見てもらい、そこに住んでいる人に話をしてもらう。

それが、もみの木ハウスの営業スタイルになりつつある感じですね!

非効率なのかもしれませんが、もみの木を理解してもらう為には最短最速の方法なんだと、自分は思っています。

 

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・はんしん」のブログはこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かがわ」のブログ←はこちらです!!

 

 

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

 

 

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

宮城県仙台市Y,T様インタビュー動画はこちら

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちらモミの木調湿実験

 

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!