1F4A6276

 

もみの木の床は1年を通してサラサラな床になります。

それは、浮作りになっているのと塗装をしていないから、足の裏の汗で足が床にくっつく事がないからになりますね。

もみの木の床は、天然乾燥の柾目材になりますので水分を吸ったり吐いたりを、オートマチックにやってくれます。

だから、年中サラサラで過ごせますね。

普通の無垢の床の場合、表面に塗装やワックス(蜜蝋ワックスとか)が塗ってあり、そのおかげで湿度を調整する事は難しい。

だから、直接床に座っていると湿気を帯びます!

「ちょっとズボンがくっつくな~」て感覚になりますが、もみの床にはそれがないので、長時間座っていられますね。

 

そんなもみの木の家に住んでいる我が家の子供達は、お風呂上がりに足をタオルで拭きません!

もみの床に拭いていますね(笑)

それも、3歩目くらいには足跡はつきません!

普通の床なら、何歩歩いても足裏はビチョビチョで気持ち悪いですね!

さらに言えば、体もよく拭きません(汗)

今度は、リビングの床でゴロゴロして体の水分をもみの木に吸わせています(笑)

 

しつけ的には「どうなん?」って感じですが、子供の真似してやってみると楽だし気持ちいいので、やめられない訳ですね(爆)

 

さて、ここまで書いて普通の床がダメだと言っている訳では全くありません。

 

ただ、1度もみの木の床の家で生活をしてみると、やめられなくなると自分は思います。

歩いていても、気持ちいいしベタベタしないし、座っていても汗がたまる感じなんて一切しない。

自分の場合は、毎晩もみの木の床に直で寝ています(布団は敷きません)

それが、また気持ち良いんですね~!

だから、自分はやめられないと思います。

ただ、人の価値観は色々ですから一概に言えませんが、少なくとももみの木の床の家の場合、お風呂から出て笑いながら走り回っている子供を怒る事は無くなります。

それだけでも、自分としては「価値があるな~」て思っています。

家は、長く使う道具ですから使いやすくて使っていて気持ちいいのが一番かな~って思いますね。

 

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員の「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員の「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

 

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

 

 

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちらモミの木調湿実験

 

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!