1F4A6579

 

 

家はいつ建てた方が良いのか?

 

皆さん家を建てたいと思うタイミングは、色々だと思いますが建てたいと思った場合いつ建てたら良いのかを書いていきたいと思います。

 

今の住宅ローン金利の場合、建てたいと思ったらすぐに建てた方が利口です。

今は、住宅ローン金利がとてつもなく安いですので「自己資金を貯めてから建てよう」なんて考えは起こさずに、すぐに動かれた方が損をしないでしょう。

 

住宅は今すぐ動いたとしても、完成するのは半年以上先になる。

のんびりやっている人の場合は、2年後とかになるのは普通です。

2年後の事とかは予測できませんが、銀行さん曰く「今が最低金利でしょう」との事ですし自分もこれ以上金利は下がらないような気がしているというか、これからは上昇傾向に向かうような気がしています。

 

とは言え、そんなに急激に金利は上がらないとは思います。

消費税の駆け込み需要があるので、ちょっと分からないですけどね(汗)

 

軽い知識として覚えておいて欲しいのは、住宅ローン金利はどう決まるのかと言う事ですが、長期プライムレートや国債利回りなんかで決まります。

超簡単に言えば、住宅ローン金利は景気の良い悪いで決まるって事ですね。

 

さて住宅ローン金利は据え置きと考えた場合、なんで早めに家を建てた方が良いのか?と言う事ですが、単純に家賃がもったいないからですね。

 

月の家賃が6万円の場合、1年間で72万円です。

2年間で144万円になる。

つまり、今建てれる人がすぐ建てるのか2年後に建てるのかで、144万円の差がつくと言う事だからですね。

 

さらに言えば、今のタイミング的に消費税が8%から10%に上がる。

2年後に建てた場合は、10%になる予定ですから3000万円の住宅の場合60万の消費税が余計にかかる事になる(汗)

 

つまり今建てた人と2年後建てた場合では、単純に204万円後で建てた方が損をすると言う事ですね。

だから、動ける人はすぐに動いた方が良いと言う事です。

ここは、すでに考えなくても数字が証明していますので分かりやすいですね。

 

単純に自分としてはの話ですが、快適な家に早く住める方が得だとも考えています。

アパートと同じくらいの居住性の家の場合は、そうでもないですけどね(爆)

 

今の現状、家造りは「思い立ったが吉日」が損をしないと言う事なんだと思います。

 

 

9月の8日(土)9日(日)燕三条地場産業センターで日報 住まいのリフォームフェアに出店します。

皆さん来てください。詳しくはこちら⇒日報 住まいのリフォームフェア県央会場情報

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!

もみの木ハウスのオススメ家具⇒カリモク AID新潟