1F4A6767

 

 

家造りの1番最初の作業は「資金計画」になります。

どこに住もうか?どんな家に住みたいか?は「資金計画」の前に考えたって何の意味もない(汗)妄想するのは自由ですけどね(笑)

自分の場合はと言うかちゃんとした住宅の営業マンであれば、お客様の年収を聞けば大体どれくらい住宅ローンの借りいれが出来るかは瞬時にわかる。

借入額がわかれば、土地にいくら使えるか?住宅にはいくら使えるか?が分かる事になります。

逆にそれがわからないと土地も探してみようがないですし住宅の大きさも考えようがない(汗)

ですので、まずは「お金」です。

お客様にとってはすごく地味で面倒な作業かもしれません?

でも、これを中途半端にやってしまうと工事中も引渡し後もお金の心配をするはめになるので大切な作業ですね。

 

資金計画もせずに「どこに土地をお求めですか?」「どんな家に住みたいですか?」なんて聞く営業マンだったら大至急逃げた方が良い(爆)

心配で夜も眠れなくなるパターンですからね(笑)

資金計画の重要性が高いのはわかって頂けたと思いますが、資金計画は資金計画通りに工事を終わらせる事が大事になってくると思います。

自分の場合は資金計画通りに工事を進めます。

つまり予算のアップはほとんどないです。

住宅の場合普段生活している金銭感覚と大きく違う金額の買い物になります。

ですので買う方は「一生に一度の買い物だから」みたいな感覚になりがちです。

また、それをわかってて資金計画以上の金額の物を平気で勧めてくる建設会社がすごく多い(汗)

当然高いものを選んでもらった方が建設会社は儲かるからですね。

お互いの欲が合致するって事ですが払うのはお客様って事を忘れてはいけませんよ。

自分の場合は住宅に必要な部品や部材を全て自分が選びますので予算アップなんてあり得ないってだけの話ですけどね(笑)

資金計画はすごく大事、資金計画通りに工事を完成させる事はもっと大事って事ですね。

 

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!