1F4A7090

 

家を建てるにあたって、まずやらなければいけない事が、お金をどうするかになります。

普通の場合は、住宅ローンを組む事になります。

さて、お客さんは単独で銀行に行き、自分で住宅ローンを選ぶ事は出来るでしょうか?

銀行って独特な雰囲気で、苦手って人も少なくないでしょう。

さらに、土地にいくらお金が必要で、住宅にいくら必要か?

さらには、諸経費は?登記費用は?住宅ローンの保証料は?とか実際いくら借りれば良いのか?

は素人での算出は難しいような気がします。

適当にやる事は出来るかもしれませんが、適当すぎるともう一回同じ事務手続きをしなくてはいけなくなりますので、時間の無駄になりかねません!

ですので、自分の場合はお客さん単独で銀行に行ってもらう事はありません。

自分が一緒について行くか、銀行さんから事務所に来てもらって事前審査等の手続きを進めます。

その方がお客さんに変なストレスがかからないし、銀行さんに言いたいことを代わりに自分が言ってあげることもできる。

住宅ローンは、人生で最大級の買い物になります。

銀行によっても、商品は何種類もある。

その選定を、素人では難しいです。

自分達の数十年後をイメージしながら、住宅ローンを選ぶ事になるからですね。

イメージできても、それが本当に自分達にベストマッチかどうかは分からない上に、それが良い選択なのかどうかは、銀行さんは教えてくれません(汗)

銀行さんは「どのローンを選択するかは、お客さんの意思にお任せします」になります。

自分達は、住宅ローンの知識とお客さんの状況、さらには住宅購入にかかる費用を全て把握する事が出来ます。

だから、お客さんにはどんなローンが良いのかをアドバイスしてあげる事が出来ます。

さらには、銀行さんとお客さんの間に入り、双方の意思疎通のお手伝いもできる。

住宅ローンには、専門用語が多く使われています。

普通の人には、すんなり理解出来ない単語も出てくる!

そこを分かりやすく説明をしてあげたりもします。

自分達は住宅作りのプロですが、住宅ローンのプロでもあります。

そうじゃないと、お客さんも安心して家作りに向かっていけないですからね。

「住宅ローンは、お客さんの方で銀行に行って決めてきて下さい」という会社は、住宅作りのプロではあるとは思うのですが、住宅ローンのプロではないか、お客さんに寄りそう気がないかのどちらかになります(汗)

住宅ローンのアドバイスがない会社は、色々危険な匂いがしますね(笑)

 

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

 

 

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員の「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

 

 

 

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験