1F4A0817

 

安い家には安いなりの理由があります。

 

つまり、普通の家に普通にある物がないと言うことになります。

「物」もそうですが、危険なのが「性能」がないケースの方が多いですかね(汗)

 

安い家にはもちろん工事予算がない!

予算がなければ予算を削るしかない、もちろんお客さんの分からない所でその選別はされていきます。

つまり、普通の家と見た目はそんなに変わらないって事ですね。

 

さて、どこから削られるかというと第一に削られるのが、工賃でしょう工賃が一番高いですからね(汗)

 

工賃を削られると言う事は職人も、1軒に手間をかけられる時間が減ると言う事です。

手間を削られたとしても職人にも生活がある。

そうなって来ると、監督にもお客さんにもバレない所で手抜きをします(汗)

そうなってくると、営業マンがお客さんに言っている住宅の性能が出ていない事になる(爆)

 

ローコスト住宅は、建築基準法ギリギリでの性能しか見ていないのにも関わらず、現場で性能を落とすような工事をされていれば、建物の最低基準を決めている建築基準法すら割り込んでしまう可能性も多々あると言う事ですね(爆)

 

恐ろしいのは、大工工事も基礎工事も屋根工事も水道も電気もほかの業種でもそういう事が行われている可能性があるって事でしょう。

 

例えば基礎工事なんて分かりやすくコストを落とせます、鉄筋の数量を減らしてコンクリートの強度を落とせば、一気に材料費と工事費を落とせますからね。

それで出来上がる基礎は、ちゃんとした基礎と何ら見た目は変わらないから恐ろしいですね(爆)

素人には絶対に分からないどころか、プロが見てもコンクリートを打ってしまってあればわかりません(汗)

 

地震がおきなければわからないと言う事ですが、わかる時はもう遅い事になります!

安い物には理由があるし、安物買いの銭失いということわざもある!

 

どう考えるかは、買う側にゆだねられていると言う事ですね(汗)

 

 

お住まい宅見学会を行います詳しくはこちら⇒新潟市南区大通り地区でお住まい宅見学会を行います

 

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!

もみの木ハウスのオススメ家具⇒カリモク AID新潟