1F4A4104

 

家のサイズをどうするか?
結論からいうと、家は小さければ小さいほど生活は楽になる!

もちろん収納は必要分必要ですが、リビングをはじめ居室といわれる部分は小さい方がいいと言う意味です。

居室が小さいと言う事は、日々の掃除が楽になる。
つまり広ければ広いほど大変という事になります。
とは言え、例えばリビングを広くとりたいと言う理由が「家族が多いから」みたいな理由だったら、もちろんそれは必要な事なんだけれども「友達がたまに遊びに来るから」みたいな理由だったら、まず広い必要がありません(爆)

「たまに」が毎日でそれが永遠に続くなら仕方がないのかもしれませんが、友達もそんなに暇じゃないだろうと思います(笑)
毎日来ることなんてないでしょう!

であれば、なるべく日常にフィットする広さにした方が良い!
家が広いという事は、建築費も高くなると言う事になります!
さらに言えば、メンテナンスの時のお金も高くなるという事です。
そこまで出せるお金が約束されている人なら良いでしょうけどね!
けっこう子供の教育費がかかる時期にメンテナンスの時期が来るパターンの人も少なくはないです(汗)
だからといってメンテナンスを怠ると、さらに後々多額の費用がかかる事になる!
ですので、なるべく家は小さくしてメンテナンス費用も安く出来るようにした方が自分は良いと思います。
子供が巣立てば、最後は夫婦2人の生活になるからですね!

 

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!

もみの木ハウスのオススメ家具⇒カリモク AID新潟