家のプランをどう決めているのか?

自分の場合は「住む人に合わせて作る」が基本になります。

ここで間違って欲しくないのが「住む人の言う通りに作る」とは違うって事です。

 

お客さんは家造りの素人になります。

いくら、良い家が欲しいと勉強したとしても、自分達家族にはどんな家が合っているか?を上手にマネジメントは出来ない訳です。

短期間の勉強でそれが出来る人がいるならば、迷わず建築会社に就職した方が良いでしょう。

そんなに、簡単な事ではないからですね。

類い稀な才能があるって事ですので、大成功できるはずです!

 

さて、こんな話をすると「自分達の要望は聞いてくれないのか?」と思うお客さんもいると思いますが、要望を聞かないって話じゃないんですね。

要望も聞くし、お客さんの身体的特徴や行動パターンに得意な事や苦手な事を聞いて行きます。

 

それを聞いた上で「新しい家ではどんな暮らしがしたいか?」を一緒に導き出して行き、それに合ったプランを作るって事です。

 

例えば「掃除が嫌いなんだよね」って人が「リビングは20畳欲しい」は矛盾していることになるのは分かりますかね?

そのパターンで行くと「リビング20畳は掃除大変ですよ」って話すと「新しい家になったら掃除も頑張れる」って話になります(笑)

ここで凄く大事なポイントがあります。

それは「人は簡単には変われない」って事です(汗)

新しい家に住んだくらいで、嫌いな掃除が好きになる訳が無い!

 

住んで数ヶ月くらいは頑張れると思いますが、そのうち嫌になるでしょう。

そして、それはそのうち「家造りを失敗した」になる訳でございます。

 

そもそもの話をすると、家は道具になります。

値段が高価過ぎるので「道具」として中々認識出来ないかもしれませんが、家は道具として認識しておいた方が良いでしょう。

「家族が健康で安心できて幸せになる」ための道具です。

 

だから、頑張らないと住めない家に住むって事は日々のストレスを増大させる事になり、きっと幸せにはなれないと自分は考えています。

ですので、自分が目指すプランニングのゴールとは「家族に合った楽に暮らせる家」になります。

見た目が良いとか悪いとかなんて、二の次三の次でございます。

 

大体3回目の家造りで「家は道具」と認識した上で家づくりが出来るようになるようです。

だから、「家は3回作らないと理想の家は出来ない」になると思います。

自分のお客さんは、ほとんどが初めて家造りする人がになります。

今の時代3回も家を作ってる経済的余裕はありません。

たとえ、3回作れる経済的余裕がある人でも、そのお金は家以外に使ったほうが人生豊かになるでしょう。

 

ですから、家造りは1回で終わらせた方が良いに決まってます。

家をどう考えるかで、できる家も変わってきます。

自分は、家は道具と考えた方が良いと考えていますって話でした。

 

おしまい

もみの木の家をイベントで体感

ラジオやSNSでも家づくり情報発信中!

株式会社もみの木ハウス新潟  代表取締役 山田雄一

山田 雄一

もみの木ハウス新潟では、夏暑く冬寒いという、新潟県の地域特性に合ったお住まいを提案しています。もみの木を内装材として使用した、健康で快適で安心な家族がふれあう素敵な空間をお客様に提供していきたいと考えております。

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・わかやま」のブログ←はこちらです!!

仙台でもみの木の家を建てられたお客様のブログです。面白いので見てみてください!!

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

宮城県仙台市Y,T様インタビュー動画はこちら

シュバルツバルトの大きいもみの木に会いに行ってきた。動画はこちら

ラジオを一緒にやっている「新潟住みます芸人」の関田正人さんの動画はこちら

リノベーションモデルハウス動画UPしました。

もみの木ハウス協会竹下理事長の動画はこちら

もみの木ハウス通信
↑ もみの木ハウス・かごしま ラジオやってます!!

もみの木ハウス通信チャンネル
↑ もみの木ハウス・かごしま・おおさか・ひょうご you tube やってます!!

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ
㈱もみの木ハウス新潟がイノスグループから取材を受けました⇛取材記事はこちら

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!