1F4A2652

 

何の為に家を建てるのかで、出来る家は大きく変わってきます。

目標がどこなのか?

一般の人は家を建てることが目標になりがちですので、是非とも建築会社はその点を教えてあげた方がお客様には親切だと自分は考えます。

そうなってくると、各建築会社にも何を目指して住宅を作っているのか明確な指針が必要ではあるのですが、意外とその辺を明確に打ち出している会社は少ないのかもしれません(汗)

さて、自分の場合は住宅に何を求めているのかと言うと、大きく分けて2つの事を目指して家造りをしています。

まずは「住まう家族が健康でそれを維持できる家」です。

つまり、温熱環境に優れ空気環境にも優れている住宅ですね。

もう一つは「長い年月を経ても資産価値の落ちない家」です。

構造に優れ、メンテナンス性も高く、カビ(結露)の発生のない家は長い時間が経っても資産価値が高く維持できると考えていますので、貸すこともできるし売るのも高く売れる家になります。

この二つの目標を達成するためには、長期優良住宅で内装材がもみの木でなければ達成できないので、自分は長期優良住宅のもみの木の家しか建てません。

ですので、お客様はこの考え方に賛同してくれる人だけになる。

この考え方自体は、今のところかなり少数派の考え方になりますのでうちのお客様は変わり者が多いような気がします(汗)

もちろん良い意味での変わり者ですけどね(笑)

建てる人も少ないですが、自分達が建てれる数も少ないので丁度いい感じです

自分の予測ですが、これからは、住宅着工棟数はどんどん減っていく事になる。

というか減っていった方が断然いいと思う!

住宅40年寿命の時代が終わりを告げる時が来ていると言う事ですね(爆)

そんな時代の中、低品質な住宅を購入する事はとても愚かな事だと自分はおもいます。

何の為に家を建てるのか?

それをもう一度考えて家造りはしてほしい。

一般の人ももちろんそうですが、建築会社の人たちも是非もう一度考えて欲しいですね!!

2020年で大きく変わります!!住宅業界的にはかなり大きな変革が起きますからね!!

 

 

イノスグループって何??⇒イノスグループ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!

もみの木ハウスのオススメ家具⇒カリモク AID新潟