1F4A9301

 

子供部屋は受験勉強用の部屋としてそのうち使います。

それまでは必要ないので間仕切りをせずに違う用途で使っていた方が良いでしょう。

大体は、子供の遊び場兼収納スペースとして使う事がおおいですね。

おもちゃをそのままにしていても叱る必要がなくなりますし、男の子であればプラレールみたいな

大きいおもちゃでも遊べますからね。

リビングでやられると後片付けが大変ですのでその方が親も楽です(笑)

また、子供は高校を卒業すればいなくなる可能性が高い。

そうなってくると、子供部屋を子供部屋として使う期間は限られているという事ですね。

リビングやダイニングと違い期間限定の部屋になると考えると、

大きなスペースを取る必要はないのではないかと思います。

将来的に空き部屋になるって事ですからね。

つまり子供部屋は小さくて良いって事です。

子供部屋を小さくした分は、書斎兼セカンドリビングみたいにしても面白いです。

自分が思う子供部屋の必要な大きさは4.5畳くらいですかね。

それくらいの大きさであれば、将来的に利用も出来ますからね。

ちょっと怖いのは、あまりにも子供部屋を快適な空間にすると子供は部屋から出てこなくなる恐れもあります(汗)

少し足りないぐらいで丁度いいかもって事です。

考え方は色々ですけどね。

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!