1F4A7334

 

 

リフォームにするか新築にするか?と悩まれる人は少なくはありません!

「リフォームの方が多少は安くはなるだろうけど、思い通りに行かなかったらお金の無駄になる」と考える人は、かなり良識がある人だと思います。

おっしゃる通りで、リフォームはお金をかけた割にはうまく行かないことが多いです。

それは、構造的に致命的な欠陥があったり、基礎コンクリートの耐久力や耐久年数が限界にきていたりするからですね!

そもそも、その家を建てた大工さんや建築会社がリフォームをするのならば、図面があったり、自分の当時の仕事の仕方がわかったりするので、事前にできる範囲の改装は想像がつくと思いますが、図面も仕事の仕方もわからないヨソの会社が、リフォームをする場合構造のチェックや図面の作成が必要になる。

お客さんが住みながらの調査になる事がほとんどになるので、調査のための部分解体するにしても大胆には出来ないです。

だから構造的な部分を完全に把握する事は、なかなか難しいです。

ですので、間取り変更のプランを作成して工事する事になったとしても、解体してみたら思っていたのと違った為に思っていたプランを変更せざるを得ない事も少なからずある訳ですね(汗)

プランの変更で済むならまだしも「寒いのを改善したい」という事でリフォームしたいと思っている人の場合、寒さを改善できない事もあるんですね(汗)

目的を果たせないリフォームは、まさにお金の無駄使いになる(爆)

リフォームには、その可能性がある事は知っておいた方が絶対にいいでしょう。

つまり、やってみないと分からないと言う部分がリフォームには有り、どんなに綿密な調査をして、精度の高い図面を作成できたとしても起きうる事です。

だから、リフォームにはお金の価値以下の結果しか出ないと言うリスクがあるんですね!

そこを踏まえた上で、それ以上の思い出や思い入れの方が圧倒的に勝る場合は、迷わずリフォームした方がいいでしょう。

そこで、「思い出と思い入れ」と「失敗のリスク」を天秤にかけるくらいであれば少しお金が高くなろうと、新築された方がいいと自分は思っています。

どちらを選択するかの判断は最終的にお客さんになります。

ただ、自分の場合は客観的な判断だけはしてあげようと思います。

どんなに思い入れがある建物だとしても、リフォームの価値のない建物はあるわけで、そこにお金を掛けたとしても、どう考えてもお客さんの為にならない場合は、ちゃんと止めますね!

もしも、自分の判断の上で結果的に上手くいかなかったら、自分の信用問題に関わるし結果お客さんの幸せには確実につながらない事になるからですね。

その判断の上でも、どうしても「やる」とお客さんが言い出した場合は、自分は辞退します。

信用よりもお金を取る業者は沢山ありますので、そちらに頼めばいいでしょう(汗)

お金をかけてリフォームをして、地震が来て壊れましたではシャレにならないですけどね(爆)

自分は自分の信用とお客さんの幸せの方が、お金なんかより圧倒的に大事だと考えています。

だから、お客さんが不幸になる事への片棒は担ぎたくないと思っています。

ですので、自分がリフォームやリフレッシュをやる物件と言うのは、磨けば価値の出る建物のみになります。

磨いても価値の出ないものに、お金も時間も人生も掛ける事自体が無駄だと自分は思っているからですね(爆)

 

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

もみの木の家をイベントで体感

ラジオやSNSでも家づくり情報発信中!

株式会社もみの木ハウス新潟  代表取締役 山田雄一

山田 雄一

もみの木ハウス新潟では、夏暑く冬寒いという、新潟県の地域特性に合ったお住まいを提案しています。もみの木を内装材として使用した、健康で快適で安心な家族がふれあう素敵な空間をお客様に提供していきたいと考えております。

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・わかやま」のブログ←はこちらです!!

仙台でもみの木の家を建てられたお客様のブログです。面白いので見てみてください!!

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

宮城県仙台市Y,T様インタビュー動画はこちら

シュバルツバルトの大きいもみの木に会いに行ってきた。動画はこちら

ラジオを一緒にやっている「新潟住みます芸人」の関田正人さんの動画はこちら

リノベーションモデルハウス動画UPしました。

もみの木ハウス協会竹下理事長の動画はこちら

もみの木ハウス通信
↑ もみの木ハウス・かごしま ラジオやってます!!

もみの木ハウス通信チャンネル
↑ もみの木ハウス・かごしま・おおさか・ひょうご you tube やってます!!

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ
㈱もみの木ハウス新潟がイノスグループから取材を受けました⇛取材記事はこちら

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!