1F4A3739

 

安い家にも高い家にも理由があります。

しかしながら、買う側からしたら安い方がいいと考える人が多いと思われます。

それは、「高くても安くても家は家」というだいぶ大雑把な考え方の人が多いのかもしれません。

その考え方でいうと「ダイヤでも水晶でも宝石は宝石」みたいな事に近いでしょう(汗)

自分からしたら、ダイヤと水晶の違いはよくわかりません(汗)

だとしたら、安い方がいいんじゃない?みたいな事なんでしょう?

でも、実際鑑定士に見てもらうと資産価値は大きく差が出るという事ですね。

それは、住宅でも一緒ですね。

住宅は住んでみれば結果はすぐでるんですけどね。

安い家の場合は、高い家には当たり前に付いている機能がありません。

それが、安い理由ですね。

ですので「安いから得した」なんて考えていると以外とそうでもない事の方が多いでしょう。

長い目で見れば、安い家と高い家とでは、かかるお金は逆転する事が多いですからね。

もちろん、光熱費なんかも変わってきますが、一番大きいのはメンテナンス費用でしょうね。

安い家は、使っている素材のほとんどが最低ランクのものになります。

車で言えば軽自動車でしょう。

10年過ぎたら「あっちこっちが壊れ始める」その補修には全てお金がかかる事になります。

だから、長く乗るなら普通車買いましょうよって話です。

もちろん住宅は、10年とかのスパンでは建て替えられません。

住宅ローンが35年ですから、少なくとも35年以上は住みたいですからね。

でも、安い家を買ってしまうと35年の前に建て替えの検討が必要になるかもしれません。

安いから仕方ないのですが、安くても高いのが住宅ですね(汗)

ですので、建てる前の段階での判断が重要になる。

「そうは言ってもお金がないんです」って人もいるでしょう。

気持ちは分かるんですが、お金がないから安い家を買うという判断は、とても愚かな判断でしょう。

お金がないなら、家は買わない方がいい!

下手に安いものに手を出すと、人生の負債になるからですね。

どう考えるかは本人次第でしょうけども、後悔しても簡単に建て替えられないのが住宅になります。

慎重に考えて欲しいと自分は思います。

 

 

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

 

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員の「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

 

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!