1F4A8793

 

 

もみの木の家は、普通の家とは空気が違う!

これは、体感してもらわないと分かってもらえないと思いますが、もみの木の家は新築時の新築の匂いがしない!

焼肉を家でした翌日の家の匂いがしない!

どう言う事か?

それは「もみの木が匂いを消す」と言う事です。

よく「もみの木が匂いを吸うんですか?」と聞かれるんですが、それは違ってもみの木の場合はもみの木が化学分解すると言うのが正解になります。

 

皆さん勘違いされる匂いを吸うというのは、多孔質物質の場合は匂いを吸います。

多孔質物質の代表的なのが、珪藻土や炭ですね。

目では見えないけども、それらには沢山の気泡の様な穴がありまして、その穴に水分や匂い成分を吸い込むんですね。

だから、「もみの木も匂いを吸う」という感覚を持つんだと思いますが、もみの木と多孔質物質の消臭のメカニズムは全く違う形になるんですね。

 

多孔質物質は穴が埋まるまでは匂いや水分を吸いますが、埋まってしまえば吸いません(汗)

最後はどうなるかと言うと、珪藻土の壁から匂いがする(汗)

だから、多孔質物質の消臭、除湿は一時的な事になりますがもみの木の場合は、木の精油成分がある間は消臭するんですね。

では、それは何年くらい続くのか?と言う話になりますよね。

大体、木が立っていた年数は効果が続くと言われていて、もみの木は樹齢250年くらいの物が製品になってきます。

だから、250年位は効果が有ると言われています。

 

「珪藻土(多孔質物質)も匂いを吸い取るって聞きますが、もみの木も同じような事ですか?」と良く聞かれるので、口で説明するのは大変なので今回はブログに書いておきました。

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・はんしん」のブログはこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かがわ」のブログ←はこちらです!!

 

 

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

 

 

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

 

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちらモミの木調湿実験

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ

 

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!