1F4A8382

 

 

最近の住宅は、高気密住宅になって来ています。

それは、冷暖房の効率を良くする為ですね。

つまり、夏暑くなく冬寒くない家を世の中の大勢が望んでいるからになります。

新しい家に住むなら、1年を通して快適な家を皆さん望むのは当たり前ですよね。

さて、家が高気密になると良い事もあるけども問題も出てきます!

簡単に言うと、新しい家に住んで体調を崩す人がいる(汗)

それは、高気密な家だから内装材や家具から発散されるVOC(揮発性有機化合物)が充満する事になり、それを吸い込む事によって敏感な人は反応してしまうんですね。

昔の家と同じ仕様なのに、新しい家だと気分が悪くなる場合、気密性とVOCのバランスが良くない事になります。

要するに、高気密な家なのにビニール製品、ベニヤ類、塗装品なんかが、ガンガン使いまくっている住宅は危険と言う事になります。

そう言う素材が使いたいのであれば、寒さや暑さは我慢が必要になる!

寒さや暑さが我慢できないのであれば、そう言う素材は使用量をマネージメントした方が良いでしょう。

もみの木ハウスの場合は、内装材はもみの木とオガファーザーになる!

それだけでも、かなりのVOCを減らす事ができる!

だから、新築の時に新築独特な匂いがしないんですね。

ちなみに「新築の匂い」は科学匂になります。

皆さん「新築の良い匂い~」なんて言っていますが、過剰摂取すると体調を崩しますので気をつけた方が良いでしょう(汗)

住宅を作る時に、VOCをゼロにする事はかなり難しいですが、VOCをマネージメントする事は大切な事だと自分達は思っています。

せっかく新しい家を建てたのに、住んだ瞬間「家族の体調が崩れてしまった」なんてのはシャレにならんからですね。

住宅会社がそのあたり、気にして家造りをやっているかどうかは「新築の匂い」で分かります。

新築の匂いがしていたら、そこらへんは気にしない会社となります。

見学会で玄関の匂いで、その会社がどんな家づくりをしているかは大体分かると言う事ですね。

会場に入った時に鼻呼吸をしてみてください。

色々わかる事があると思います。

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・はんしん」のブログはこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かがわ」のブログ←はこちらです!!

 

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

 

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

宮城県仙台市Y,T様インタビュー動画はこちら

シュバルツバルトの大きいもみの木に会いに行ってきた。動画はこちら

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちらモミの木調湿実験

 

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!