1F4A7820

 

もみの木の家の収納の考え方は、少し普通の家とは考え方が違います。

もみの木の家の空間は、摩擦での静電気が起きづらいのでホコリの発生が極めて少ないです

そのおかげで、収納に扉をつけなくても中の物が汚れる事がない!

つまり、扉は必要ない事になります。

もちろん、来客の時に見せたくない物もあると思いますので、その時は扉を付ける必要はあるのですが、収納の向きを変えることによって扉が要らない状態を作る事は可能になると思います。

さて、扉がなくなるとどうなるか?という事なんですが、物の出し入れが超絶楽になります。

だから、片付けがみなさん上手くなる。

皆さんなんでダイニングテーブルに物が溢れるのか?分かりますか?

それは、物を片付けるのが面倒だからが圧倒的に多いでしょう。

だから、片付けやすい収納があれば絶対にそこに片付けます。

簡単に言えば、ダイニングテーブルよりもストレスなく置ける収納があれば、黙ってても皆さんそこに収納するわけでして、片付けする面倒臭さと部屋が散らかるストレスを天秤にかけて、部屋が散らかるストレスの方が軽いと判断する人は、部屋が散らかる事になります。

だったら、その天秤にかけた時に部屋が散らかるストレスよりも、片付けするのが楽であれば部屋は散らからずに、ちゃんと収納する様になる理論が成り立つように思います。

だから、極力収納に扉はつけません。

クローゼットも同じで、ワザワザ扉がついてるから開けたり閉めたりしないといけない訳です。

もっと言えば、クローゼットの中がパンパンになって扉が閉まらないなんて事も無い(笑)

閉める扉が無いわけですからね!

これは、すっごく楽です!

収納するのも気分的にもですね!

もみの木の内装材で、生活が変わると言うのはこう言う部分も大きな要素なんだと思います。

普通の家ではできない生活が、もみの木の家では可能になると言う事なんだと思います。

 

台風のため上棟式の日時を変更しました。

新潟県新発田市で10月14日15時から上棟式(餅まき)を開催いたします。

皆さんお越しください。

 

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・はんしん」のブログはこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かがわ」のブログ←はこちらです!!

 

 

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

 

 

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

 

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちらモミの木調湿実験

 

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ

 

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!