1F4A7914

 

住宅の断熱性能を外から判断する事ができます。

それが「エアコンの室外機の数」ですね。

「ウチの作る家は断熱性能が良いです」なんていう営業マンがいたら、外のエアコン室外機の数を数えて見れば、それが本当かどうかがわかります。

もちろん少ない方が性能は高く、多いと性能は低い可能性が高いと言う事になります。

 

さて、ハウスメーカーのショールムは年中通して、快適温度にしてありますが室外機の数も半端ない数になっています(汗)

つまり、ハウスメーカーの家は断熱性能が良いから快適なんじゃなくて、エアコンのパワーで快適環境を作っている!と言う事になりますね。

それは、別に悪いことでもなんでもありません。

それだけ、電気代を払ってもビクともしない財力のある人が、そう言う家を建てればいいんです。

簡単に言えば「ガソリン代が気になる人はフェラーリは買わない」理論ですね(笑)

 

逆を言うと、電気代やエアコン購入資金が気になる人は、ハウスメーカーで家作りなんてしたら後悔しますよって事になりますね。

だって、ショールームと同じ環境で生活するには年間数十万からの電気代がかかりますからね(汗)

普通の人が、そんな家に住むと暑い寒いを我慢して電気代を節約するか、光熱費なんて気にしない位の財力を身につけるか?の2択を選ぶ事になりますね(汗)

 

さて、自分達の作る家は、エアコンは2台です。

大きめの家でも、大体3台くらいかな!って感じですね。

もみの木の家の場合、断熱性能もさることながら、もみの木の床に蓄熱性能があり、更に柔らかい床ですので足に触れた時に冷たく感じないので、床暖房と間違われるくらいになる。

しかも、それが床の性能ですから電気代はかからない!

と言う事ですね。

 

エアコンを沢山稼働させれば、どんな家でも快適に過ごせる事でしょう。

後は、お金の問題と言う事になりますね(汗)

住んでからお金が沢山かかる家か?は室外機の数でわかると言う事ですね。

 

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員の「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員の「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

 

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

 

 

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちらモミの木調湿実験

 

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!