住宅のサッシをどうするか?

断熱性能や機密性能に大きく影響を与えるサッシですが、それをお客さんに選ばせるとかなり危険なんですが、普通の会社は選べます(汗)

サッシの種類でいうと、アルミサッシ、アルミ樹脂複合、樹脂サッシ、木製サッシと種類があるわけですが、金額も違うが性能も変わる。

更に言えば、ガラスの種類や厚みなんかでも性能は変わってくるのだけれども、どれを選べば良いのかは素人には決められないでしょう。

金額の違いは素人でもわかると思いますが、性能の違いがわからない訳ですからね。

家の性能はトータルバランスですから、どんだけ強力な断熱材を使っていたとしてもサッシの性能が低いだけで全体のバランスは崩れる事になる。

つまり、せっかく断熱材にお金をかけたのにサッシの選び方を間違えただけで、断熱材にかけたお金が無駄になる事もある。

逆を言うと、無断熱の家に高性能なサッシを使うのも「お金の無駄」とまでは言わないまでも、効率の悪いお金の使い方になります。

ですので、サッシの選び方は「住宅でどんな生活をしたいか?」で決めるべきだと思います。

光熱費を抑えたいとか、家の中の温度差を少なくしたい、極端に言うと冬も夏も快適な家に住みたいのであれば、それなりの選択をしていかないと無理な事になる。

サッシには、種類の他に大きさや形状も選べる訳です。

大きさや、形状の違いで気密性能も断熱性能も変わってくる訳ですね。

だから、そこは住宅会社が「お客さんにどんな生活をしてほしいか?」でサッシは決めるべきなんですね。

ですので、お客さんにサッシを選ばせる会社というのは「お客さんにどんな生活をしてほしいか?」というのがない会社になる!といっても過言ではない事になります(汗)

自分達の場合は、もちろん「お客さんにどうなって欲しいか?」がありまして、それが叶えられるようにサッシは選んでいます。

ですので、お客さんに「サッシはどうしましょうか?」なんて事は絶対にありえないという事ですね。

自分達が特殊なのではなくて、そうあるべきと言いますか、それが普通だと自分は思います(汗)

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・はんしん」のブログはこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かがわ」のブログ←はこちらです!!

仙台でもみの木の家を建てられたお客様のブログです。面白いので見てみてください!!

 

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちらモミの木調湿実験

 

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ

㈱もみの木ハウス新潟がイノスグループから取材を受けました⇛取材記事はこちら

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!