1F4A7911

 

品質管理の話です。

現代の住宅は高品質になっているとはいえ、指示する人も人間であり、工事をするのも人間であります。

ですから、どちらの人も正しい建築知識と技術を持っていないと、思った通りの性能値を出す事が出来ません。

つまり、住宅は同じ素材を使っても作る人によって性能が変わると言って良いでしょう。

それが、知識と技術の差になっていると思います。

さて、自分達はどうか?と言う話ですが、自分達にはイノスグループの工事マニュアルがあり、大方はその指針に乗っ取って工事を進めると、かなりの性能が期待出来ることになります。

そして、全物件イノス本部の検査を受けています。

職人も自主検査をして、工事監理者も検査をして3重のチェック体制を敷いて品質の安定をはかっていますね。

要するに、設計者、現場監督、現場で作業する職人全ての人達が、そのマニュアルを理解してそれに忠実に施工する。

その上で何重ものチェック体制をしく事が、品質のばらつきを無くす唯一の方法と言えます。

 

ゆえに最低限マニュアルが無いと誤った施工をする可能性もあるし、それをチェックするにもチェックするマニュアルが無い訳でして、そうなると品質にバラツキが出ると言う事ですね(汗)

つまり、何が言いたいのか?

マニュアルを持っていない会社で家を建てる場合、住宅の性能が出ているかどうかはギャンブルになると言う事になります(汗)

住宅くらい高額な商品なのに、出来上がった家の性能にはバラツキが出る!

車で言えば「ブレーキの効かない車もあれば、ブレーキがよく効く車もある自動車メーカーで、車を買う勇気がありますか?」って事です!

「そんな車はあり得ないでしょう」って言うと思いますが、住宅の場合はあり得るって事ですね(汗)

それを、営業マンは売る時にお客さんには伝えません!

ですので、聞いてください「施工マニュアルってありますか?」ってですね。

「施工マニュアルは無いですが、熟練の職人が工事をします」ってなったら、家の性能はあなたの運次第って事になります。

家造りは一生に一回がほとんどになります。

後悔にしないようにされた方が良いでしょう。

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・はんしん」のブログはこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かがわ」のブログ←はこちらです!!

仙台でもみの木の家を建てられたお客様のブログです。面白いので見てみてください!!

 

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

 

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

宮城県仙台市Y,T様インタビュー動画はこちら

シュバルツバルトの大きいもみの木に会いに行ってきた。動画はこちら

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちらモミの木調湿実験

 

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!