1F4A9626

 

家を資産として考えるか?考えないか?で作る家は変わってくる。

 

もちろん、資産として考えない方が家は安く作ることができるし、資産として作ろうと思えば当然値段は高くなる。

自分としては、家は資産として考えて作って行きたいと考えていますので、全てにおいて家が資産として生かせる様に素材の選び方から、施工やプランまで考えて作っています。

 

さて、家を資産としない場合は家は負債になる(汗)

それは何故か?

それは、普通に作った家は平均30年で建て替えか大規模な修繕工事が必要になるからです。

つまり、住宅ローンが終わる前後にまた大きなお金が掛かると言う事になります。

 

そうすると、ずーっと家にお金がかかり続ける事になり、その家族が金銭的に豊かに生活ができない事になる。

要するに「負債」になると自分は考えています。

だから、そうならない家を作る事が自分達の役目だと思って仕事をしています。

 

もちろん、家を購入する時にお客さんはそこまでは考えないでしょう。

だって「家はどこも同じでしょう?」と思っているからですね?

そう考えると、家をどこで建てるか?と考えた時に「値段、デザイン、営業マンとの相性」になって来ると思う。

自分もこの商売をしていなかったら、そう思っているはずだし世の中の人がズレているって思っている訳ではない!

 

ただ、実際は「どう考えて家を作っているか?」で建った後にどれくらいお金がかかるかは決まってきます。

 

自分は「住まう家族全員を幸せにしたい」と考えていて、もちろん家の快適さや安心や空気環境の良さは当たり前として、経済的にも幸せになって欲しいと考えています。

自分が思っているのは、ただそれだけで他の会社と競争したい訳でもないし、他社が作った家をとやかく言うつもりもない。

ただ、どこで建てるかは、お客さんの選択になります。

値段で選ぶのか?デザインで選ぶのか?営業マンとの相性で選ぶのか?それとも本質的な「家」で選ぶのか?だと思います。

 

どう選ぶかで、その後のお金の計画が変わってきますって話でした。

 

おしまい

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かがわ」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・わかやま」のブログ←はこちらです!!

仙台でもみの木の家を建てられたお客様のブログです。面白いので見てみてください!!

 

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

 

【YouTube動画】

もみの木ハウス協会竹下理事長の動画はこちら

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちらモミの木調湿実験

 

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ

㈱もみの木ハウス新潟がイノスグループから取材を受けました⇛取材記事はこちら

 

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!