IMG_6882

 

 

住宅会社をどこで選ぶかですが、毎年リクルート調べがありますが毎年「営業マンが良かった」が1位に君臨しています。

つまり、住宅の良し悪しでは住宅会社を選ぶ人は少ないと言う事になります。

その統計を受けて、住宅会社は営業マンの育成に力を入れていますね。

ですので、昨今の営業マンのものを売る力は相当高い事になります。

しかし、自分達の会社は営業マンがいません(爆)

だから売れていないのか?と言うとそうでもなく、ありがたい事にほとんど切れる事なく仕事がある。

つまり、自分達のお客さんには全国的な統計は当てはまっていないのかもしれません?

自分達に仕事を頼む事自体が、普通の事ではないからですね(笑)

人によっては、自分が出ている「ラジオを聞いてきました」と言う人や「ブログを見てきました」みたいな人がいますが、普通ではないですね(汗)

統計的に見ても、普通は大手住宅メーカーの展示場に行き営業マンの良し悪しで、会社を決めるわけですから。

さて、大手の営業マンが営業をかけても取れなかったお客さんが自分達の会社に来て、即決めていきます(汗)

そこには何があるのか?

そこには「人の嘘を見抜くお客さんがいるだけ」の話になります。

営業マン的な考え方ですと、契約するまでが仕事で契約したお客さんは、もうお客ではない訳です。

つまり、その後お客さんがどうなろうと知った事ではない事になる(爆)

それを自分達のお客さんになる人は、感じると言っていました。

恐ろしい人達ですね(笑)

自分達は、普通の住宅会社みたいに「来たお客は全部受注につなげる」みたいなノリの会社ではなく、関わった人には幸せになって欲しいと考えています。

だから、逆に家を建てると大変な事になるであろう家族には「家を作らない方がいいですよ」と助言をします。

他の住宅会社の人からは、「大丈夫なん?」と言われることもありますが「大きなお世話」になります。

自分達には自分達の正義があり、その正義から外れるような仕事はしたくないと思っています。

世の中色々な住宅会社があり、いろんな考え方の経営者がいます。

自分達は、その中では変わった会社なのかもしれませんが、たまに変わった会社があってもいいでしょう。

棟数的に言っても、皆さんの邪魔にならない程度にやっているだけですからね(笑)

 

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員の「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

 

 

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験