IMG_3599

 

2日目の午後は、新建設の竹下社長が建築したお宅を見せてもらいます。

新建設さんは、INOSグループという住友林業のシステムで、

先進的な住宅性能と、モミの木の内装材を組み合わせた住宅を

建築されている工務店さんです。

新建設の竹下社長は、建設業界では特徴的な営業方法をされていて、

INOSグループの全国の会員の中でも有名な方です。

何が特徴的なのかと言うと、営業活動をブログを中心にやってる事です。

というか、営業はブログのみで訪問営業などはやらないそうです(驚)

最近では多くの企業や工務店が、ブログを営業のツールとして活用していますが、

竹下社長は、10年前からブログをやられてきています。

しかも、ほとんど休みなくです。

普通ここまで長い間ブログを続ける人は少ないでしょう。

それは、竹下社長の建築に対する使命感が、そうさせているんだと自分は思います。

ブログの内容は、もちろん建築の事が中心になってますが、

核心をついた内容の話を、解りやすくかみ砕いて書いているので、

一般の人が読んでも解りやすいし、建築業界の自分たちが読んでも

凄く勉強になっています。

自分も3年前から、竹下社長のブログは欠かさずチェックする、

ファンの一人って事です。

『モミの木』の事を知ったのも、興味を持ったのも竹下社長のブログが

きっかけなんです。

そんな、竹下社長の造る家を見れるのは楽しみでした。

そんなこんなで、現地に到着します。

外観はスマートで洗練された感じのお宅で、外溝もナチュラルな石と植物のバランスが

素晴らしい住宅です。

早速、入らせていただくと、モミの木の清潔感のある香りがします。

そして、玄関から暖かい!!

住宅性能の高さが伺えます。

お施主さんの奥様と子供たちが、笑顔で出迎えてくれました。

年末の忙し時期にも関わらず、本当にありがたいです。

それから、一通り家の中を案内していただきました。

どこに行っても温度差が無くて、生活臭もまったくしない家です。

ブログで知ってたつもりでいましたが、実際体感すると驚きます。

流石としか言いようが無い素晴らしい住宅です。

それから、片流れの屋根の勾配を利用した居心地の良いロフトで、

奥様から実際に住んでみての感想や、生活の変化、自分たちの体の変化

新建設さんとの出会いや建築に至った経緯など、色々聞かせて頂きました。

「子供が風邪をひかなくなった」

「化学物質の臭いに敏感になった」とか

普通の住宅ではあり得ない内容の話です。

最後に奥様に質問しました。

 

「モミの木の家を建てて、満足されていますか?」

 

奥様は笑顔で、「本当に満足してます!最初は、住宅メーカーで家を検討してました。

でも、新建設さんと出会ってモミの木に出会って本当に良かったです」

と答えてくれました。

普通は住宅を新築した時は、どんな家でも皆さん満足度が高くなるものですが、

年月と共に満足度は低下していくものなんです。

しかし、竹下社長の造る『モミの木の家』は年月が経っても、

お施主さんが満足と答えてくれました。

むしろ、年月と共に満足度が上がっているんではないか?

と思うぐらいです。

これ以上ない、すごい体験をさせて頂いたと思いました。

それから、新建設さんの事務所にお邪魔させて頂いて、

今後の進め方を竹下社長に色々教えて頂きました。

竹下社長は「そこまで教えてもらって良いんですか?」

って深い所まで教えてくれます(驚)

竹下社長は、自分に言ってくれました。

「若い人に、自分の知識と経験を伝えていくのも自分の仕事の1つだと思う」

同業者の自分に、そんな事を言える人は普通は居ませんよね。

器の大きさが、半端ではありません。

今でもそうですが、竹下社長は自分の道しるべとしている人です。

勝手ではありますが、自称「竹下社長の一番弟子」です(笑)

それから鹿児島空港まで送ってもらい、桜島を見ながら飛行機で帰ります。

 

IMG_3611

このモミの木との出会いの旅は、自分にとって単に住宅の内装材を見に行った

旅ではなくて、新しい仲間、師匠との出会いや、目指す家づくりの方向を大きく変えた

大きな意義のある旅になったと思います。

年末の忙しい時に時間を割いて頂いた、皆様に感謝して鹿児島の旅は終わります。

ありがとうございました。

 

終わり。