1F4A1780

 

 

家はいつ建てたらいいのか?

人によってタイミングは様々でしょうが、賃貸にお住いの方は早い方が得でしょう。

今は、住宅ローンが超低金利になっています。

頭金を貯めている暇があったら、全額ローンで家造りを始めた方が断然お得になります。

例えば、頭金を200万くらい貯めようと思って月々5万円を貯めた場合、年間で60万円貯まります。

それを3年間貯めれば180万円貯まる事になりますね。

家賃を6万円払って、5万円を貯金した場合、月々11万円を家計から支出する事になります。

月々11万円ですと、今の住宅ローン金利でいうと大体4000万円借りれる計算になります。

細かくいうと、月11万円の内訳は金利3万円の元金8万円になりますね。

ここで、気づいた人は数学が得意な人でしょう(笑)

3年間頭金を貯めた人と、すぐに家を建てた人を比べた場合3年後に約100万円の差がつきます(汗)

支出する11万円は変わらないのに、頭金を貯めた方は手元に180万円ある事になりますが、すぐに家を建てた人は元金が288万円減っています。

その差は108万円になる。

計算上ですが、住宅ローン金利が2%以上になった場合は、僅差で頭金を貯めた方が特になると言えそうですね。

今の住宅ローン金利は(平成30年11月時点の10年固定)年利0.9%になります。

少しずつは金利も上がってきている状況ですが、ここ20年で住宅ローン金利を比較すると、相当低い金利になっている。

さらに言えば、今は住宅ローン減税があり所得税と住民税の一部が、年末住宅ローン残高の1%が10年間減税になります。

つまり、上手くやれば10年間は実質住宅ローンが無金利状態になるどころか、0.1%得する計算になる(笑)

ですので、今の時代はお金を借りないで家を建てる人は、頭が悪い人になるという事ですね(汗)

自分の場合は、手持ち資金がある人でも全額ローンでお金を借りていただきます。

住宅ローン減税を受ける為と、住宅ローンには団信という保険のようなものが付いていて、借主にいざという時があった場合は、残高に関係なく住宅ローンがチャラになるという特典がついてきています。

つまり、生命保険1本解約できるという事です。

どう考えるかは、お客さんと住宅会社のローン担当の人ですが、自分の場合は制度は上手に使ったモノ勝ちと考えますので、お客さんにはなるべく損がないように住宅ローンの計画を立てていきます。

せっかくの家造りです、なるべくお得に、なるべく損をしないようにしていただきたいと思っています

 

 

イベント情報

*新潟市西区でお住まい見学会を平成30年12月2日(日)開催いたします。

完全予約制となりますので、問い合わせフォームより予約をして下さい。

詳しくはこちら⇨新潟市西区Y,K様お住まい見学会

 

*平成30年12月15日(土)10時30から「もみcafe」を開催いたします。

完全予約制になります。お早目の予約をお願いいたします。

詳しくはこちら⇨健康な家造りセミナー もみcafe

 

*新潟市中央区でお住まい見学会を平成30年12月22日(土)~23日(日)

開催いたします。 完全予約制となります、お早目の予約をお願いいたし

ます。

詳しくはこちら⇨新潟市中央区K,K様お住まい見学会

 

 

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験