家のプランをどうやって決めるか?
普通の会社の場合は「お客さんの要望」を重視する傾向にあります。
重視というよりかは、言われた通りに作るが基本になります。
そうする事によって、契約できる確率が上がるだと思います?

それがダメでは無いけども、お客さんは素人になります。
自分がどんな性格でどんな生活スタイルで、どうすると家事がしやすいのか?とかは中々わかっている人は少ない訳です。
それは、自分が思っているほど自分はどんな人か?なんて言うのはわからない訳ですし、わかったところで、プランに反映させるのは至難の業だと自分は思っています。

そもそも、家づくりには色々な制限がある訳です。
予算的な制限や、敷地的制限、法令的な制限、構造的な制限なんかですね。
その制限の中で、家づくりをする事になる。

お客さんは住宅会社に「どんな家にしましょうか?」「ご希望の間取り等はありますか?」なんて聞かれたら、今までの住まいの不満や不備を全て改善したいと考えるし、もっと言えば夢の様な生活洋式を叶えたいと考える人も少なく無いです。

例えばで言えば「リビングを20畳にして家でパーティーを開きたい」とかですね。
正直言って「今現在の家にどれだけ人が来てますでしょうか?」って感じです。
今現在の家でも、人がたくさん来る!しかも毎週!という家であれば、それも必要なんかもしれませんが、そんな家はレア中のレアでございます。
「それは、今の家が手狭だから呼べていないだけ」と言う人もいますが、それは「勉強部屋があったら成績が上がる」と言っている子供と一緒でございます(汗)
勉強する子は勉強部屋がなくても勉強します。
これと全く同じ事が起こります。

20畳のリビングを作っても、結局人を呼ぶのは1回か2回でしょう。
そして、残るのは無駄に広いリビングとリビングを広く取るために、収納を削った結果、物が散乱する住み辛い家だけです(汗)

そうならない為には、やはりプロが主導でプランを導いてあげて具現化してあげる事が、自分は必要な事なんだと思います。
自分の場合は、その為にプランニング前のヒアリングを重点的に行なっています。
そこで「部屋の大きさをどうしますか?」なんて事は聞きません。
自分が知りたいのは3っだけで、「新しい家でどんな生活をしたいのか?」「朝起きてから寝るまでにどんな行動をして生活をしているのか?」「身体的特徴や性格」だけです。

それを元に、自分はお客さんに合ったプランを作っていきます。
自分がそのお客さんになりきった想像して、書いていきます。
ですから、間取りや家のサイズ感や動線やデザインなんかも全てに理由があるプランを作れる事ができる。
もちろん、数ある制限もクリアして作っています。
ここまでやれていれば、お客さんも決断がしやすいプランになっていると思います。
要するに、プロにプロの仕事をしてもらう事が、本当にお客さんが住みやすく長く住んでもらえる家作りになると考えています。

おしまい

もみの木の家をイベントで体感

ラジオやSNSでも家づくり情報発信中!

株式会社もみの木ハウス新潟  代表取締役 山田雄一

山田 雄一

もみの木ハウス新潟では、夏暑く冬寒いという、新潟県の地域特性に合ったお住まいを提案しています。もみの木を内装材として使用した、健康で快適で安心な家族がふれあう素敵な空間をお客様に提供していきたいと考えております。

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・わかやま」のブログ←はこちらです!!

仙台でもみの木の家を建てられたお客様のブログです。面白いので見てみてください!!

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

宮城県仙台市Y,T様インタビュー動画はこちら

シュバルツバルトの大きいもみの木に会いに行ってきた。動画はこちら

ラジオを一緒にやっている「新潟住みます芸人」の関田正人さんの動画はこちら

リノベーションモデルハウス動画UPしました。

もみの木ハウス協会竹下理事長の動画はこちら

もみの木ハウス通信
↑ もみの木ハウス・かごしま ラジオやってます!!

もみの木ハウス通信チャンネル
↑ もみの木ハウス・かごしま・おおさか・ひょうご you tube やってます!!

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ
㈱もみの木ハウス新潟がイノスグループから取材を受けました⇛取材記事はこちら

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!