1f4a9105

 

 

「WIN&WIN」は商売をしている人や経済を勉強している人は常識的に知っている言葉です。

読み方は「ウイン、ウイン」と読みますね。

どういう事かというと、「双方に利益がある関係のこと」を言います。

商売の原理原則みたいな物ですが、自分の場合の商売は「win&win&win」の形になっています。

「ただwinが1つ増えただけじゃん」て思うでしょうが以外に深い事です。

例えば「WIN&WIN」ですと「会社も儲かる&お客様もサービス(商品価値と価格のバランス)に満足」って言う形になります。

これが普通の一般的な商売ですよね?他はわかりませんが少なくとも建築業界はそうです(汗)

ですが、残念ながらこの仕組は会社とお客様の満足を支えている職人や職方が評価をされない仕組みになってます。

建築業界では大企業から中小企業までほとんどの会社ではこのスタイルです。

その中でも大工と言われる職種はその仕組のしわ寄せをモロ直撃している職種ですね。

他の職種よりも、責任は重いうえに設備(道具)にもお金がかかる更には重労働の3重苦の割に賃金は相当安い(汗)

世の中の全職種の中でも最低クラスです(爆)

まあ、一時期大工ってだけで天狗になってた大工さん方も悪いと言えば悪いんですがね(汗)

今はその報いを受けているって事なんでしょうが、若い職人達には何の罪もない事ですから可愛そうな事です。

ですがこれでは、大工になりたいって言う若者はいなくなります。

現に大工の高齢化は相当進んでいますね。

自分は職人って職業の人達が好きです。

ですので、労働に見合った賃金を払いたいと常々思っています。

ですが、職人の賃金を上げると直でお客様の購入金額も上がります。

そうなるとお客様から商品を買ってもらえなくなるので会社も職人もダメになる(汗)

ですので、自分はある事をするのをヤメました。

それが「営業活動と宣伝広告」です。

一般的に住宅の場合は1件の仕事を受注するのに数十万から数百万の営業活動費と宣伝広告費が掛かります(汗)

自分がやってるのは営業マンをおかない、宣伝広告費は極力かけないって事ですね。

その結果、職人には労働に見合った賃金を支払えますし、お客様の購入金額も今までと変わりません。

さらに言えば建物のクオリティは大幅にアップしました。

内装をビニールクロスからオガファーザーにカラーフロアをもみの木に変えても差額無しで行けるようになりましたからね。

「営業経費&宣伝広告費」恐るべしです(汗)

今までと同じ様にやっていたら今の自分が造る家は坪単価80万を余裕で超えてましたが、営業と宣伝広告をヤメたら坪単価65万~70万前後に抑えても会社にも少し利益を残せる事になっています(嬉)

更に有り難い事に受注も順調に頂いています。

営業マンが一人もいないのにですね(笑)

受注はホームページと口コミのみです。

これが「win&win&win」の仕組みです。

この仕組は自分にとっては凄く良いですが、中々出来ることではないと思います。

「営業マンはおかない、宣伝広告はしない」なんて恐ろしくて普通では考えられません(汗)

まあ、自分にはそれを普通にやってる師匠がいますのですんなり出来ましたけどね(笑)

「お客様が幸せで、それに携わる職人が幸せで、会社も幸せ」が自分の目指す経営方針です。

世間様からは綺麗事って言われるかもしれませんが、自分はそこに進んで行きたいと思っています。

 

 

 

入居済見学会をおこないます⇒K.I様 入居済み見学会

 

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

インスタグラムやってます!!

フェイスブックやってます!!

もみの木の家をイベントで体感

ラジオやSNSでも家づくり情報発信中!

株式会社もみの木ハウス新潟  代表取締役 山田雄一

山田 雄一

もみの木ハウス新潟では、夏暑く冬寒いという、新潟県の地域特性に合ったお住まいを提案しています。もみの木を内装材として使用した、健康で快適で安心な家族がふれあう素敵な空間をお客様に提供していきたいと考えております。

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・わかやま」のブログ←はこちらです!!

仙台でもみの木の家を建てられたお客様のブログです。面白いので見てみてください!!

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

宮城県仙台市Y,T様インタビュー動画はこちら

シュバルツバルトの大きいもみの木に会いに行ってきた。動画はこちら

ラジオを一緒にやっている「新潟住みます芸人」の関田正人さんの動画はこちら

リノベーションモデルハウス動画UPしました。

もみの木ハウス協会竹下理事長の動画はこちら

もみの木ハウス通信
↑ もみの木ハウス・かごしま ラジオやってます!!

もみの木ハウス通信チャンネル
↑ もみの木ハウス・かごしま・おおさか・ひょうご you tube やってます!!

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ
㈱もみの木ハウス新潟がイノスグループから取材を受けました⇛取材記事はこちら

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!