03

 

何年先を見て家造りをするのか?

お客さんはほとんどが目先になります!

基本的に今の状況にフィットさせるように家造りを考える!

それって悪いことでは無いです!だって初めての家作りなんですから、どう考えて良いかがわからない訳ですから「今」を基準にしないと考えようが無いからです。

わかるのは「今の状況」と「金額」になります。

だから、考え方的には「数社で比べて安い家を買う!」みたいな考え方になります。

それから、家造りの勉強が進むと「断熱性能」や「耐震性能」みたいな性能面に考え方は進んでいきます。

だけれども、基本ベースは「今」だし「家に差は無い」=「金額で決める」になりやすい。

 

ですから、基本的に住宅会社はお客さんの今にコミットして「金額」を合わせて、買いやすい家を作っていく訳ですね。

ここが、住宅会社の罪の部分になります(汗)

 

自分達は住宅のプロになりますので、購入時安い住宅が30年後トータルコストでどれくらいのお金が掛かるかがわかる!

簡単に言えば、価格の安い家は30年後に価格の高い家になっているって事になります。

 

もっと簡単なロジックで言うと「安い家はランニングコストとメンテナンスコストが高くなり、そのうち、しっかり考えられて作った家の値段を越す」ですね。

しかも、住み心地はアパート並みの住み心地になる(汗)

アパート並みの家賃ですから住み心地もアパート並みって事です!当然ですね。

 

それがわかるから自分達は安い家は作りませんが、分かっているのか?いないのかは分かりませんが、平気でそんな家を作る会社がほとんどになります。

理由は簡単で、その方が売りやすいからになります。

その後、そのお客さんがどうなるかは興味がないのかな?分かりませんが、これが事実になりますね。

 

さて、自分達はどう考えているか?

まずは「お客さんが幸せに長く快適に暮らしてもらう」これが第一段階になります。

第二段階は「資産として活用させる」になります。

自分達が作る家は「100年快適に住める家」を目指して作っていると言うか、計算上はそうなる様に作っている訳でして、メンテナンス次第ではそれ以上の持続も可能と考えています。

とは言え、そこまで飛躍すると分かりづらいのでお客さんが住んでいる間はなるべく「お金がかからず快適」が目指すところになります!

つまり、お客さんに「質の良い生活環境」プラス「損をさせない」家造りが目指すところです。

 

そう考えると「今」も大事だけど「未来」も大事なんですね~

今だけを考えていると、損をする可能性が高いからです。

 

住宅の場合、金額がデカイので損をする額もデカイですが、そこはお客さんの仕事ではなくて、マネジメントするのは住宅会社の仕事になります。

傾向として「どんな家にしますか?」とか「イメージを教えてください」と聞いてくる会社は、マネジメントが無いと考えて良いと思います。

 

だけれども、ちゃんとあなたの今も未来も真剣に考えて、家造りをしている会社は少なくとも有りますので、そこと巡り合える事を願っています。

 

結論、何年先を見て家作りをするか?それは、少なくとも住宅ローンが終わる35年位は最低でも踏まえて家造りはされた方が良いでしょう。

 

安くて良い物は絶対に無いですし「安物買いの銭失い」は確実に存在する(汗)

せっかくの家作りですので、失敗しない様にして欲しいと思っています。

 

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かがわ」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・わかやま」のブログ←はこちらです!!

仙台でもみの木の家を建てられたお客様のブログです。面白いので見てみてください!!

 

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

 

リノベーションモデルハウス動画UPしました。

祝!! 皆様のお陰様でリノベーションモデルハウスは売却、引き渡しという運びになりました。ご協力ご賛同いただきましてありがとうございました。また良い中古物件を仕入れすることができましたら、チャレンジしていけたらと思います。その時はまたよろしくお願いいたします。

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちらモミの木調湿実験

 

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ

㈱もみの木ハウス新潟がイノスグループから取材を受けました⇛取材記事はこちら

 

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!