1F4A8381

 

時間は効率よく使った方が良いです。

時間は皆さん平等になる訳でして「自分は1日25時間です」なんて人はいない訳です。

1日の時間は24時間で1年だと8,760時間と言うのは、人によって変わったりはしない!

つまり、その決められた時間をどう使うか?何に使うか?が大切になりますね。

さて、そうなった場合時間を効率よく使える人と、効率よく使えない人とで生産性は変わってくる訳でして、それによって「豊かさ」や「余裕」が変わってくると言う話は誰でも理解していただけると思います。

その上で家造りを考えた場合、家は家族がくつろぐ場所でもあり、暑さ寒さから身を守る場所で有ると同時に、家事や課題の作業をする「作業所」と言う側面もある。

イヤ!なんだったら日々の生活自体が「作業」の連続になる訳です。

その作業をどう効率よくやるのか?で時間の効率は大きく変わる。

つまり、間取りの違いで同じ作業をしても作業効率は変わって来ますから、終わる時間が変わる訳ですね。

では、どうしたら作業効率の良い間取りになるのか?

それは、各作業拠点を近くに寄せて、移動距離を減らす事が結構大事になる。

つまり、自分の場合はキッチンを拠点にして、そこから「家事動線」を考えて行くように考えています。

簡単に言えば、キッチンの近くに脱衣場を置き、パントリーを置き、脱衣場の近くにトイレ、洗面台を置くって言う感じになる!

言葉で言うと「普通じゃない?」ってなりますね(笑)

では、普通じゃない事も書いて行きます。

自分の作る家の脱衣室には、洗濯機を置きます。

そして、その場で洗濯物を干せるようになっていて、さらに乾いた洗濯物を収納する「お着替えクローゼット」を設置しています。

それは、内装材にもみの木を使っているから出来る間取りになるんですが、洗濯と物干しとクローゼットがセットになっているから、その場で「洗濯」「とり込み」「家族のクローゼットに仕分ける」作業がその場で終わる!

これって、凄く作業効率が良いでしょう!

つまり、そう言う仕組みを家中に仕込んでいる訳です。

だから、そこに住むだけで自動的に作業効率が上がる工夫をしている訳ですね。

それは、自分が時間は有限だと意識をしているからです。

時間は、皆に平等です。

よって、その時間をどう使うかで生活は変わる!

「生活が変わると人生は変わる」と言って過言では無いと自分は思っています。

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・はんしん」のブログはこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員、「もみの木ハウス・かがわ」のブログ←はこちらです!!

 

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

 

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

宮城県仙台市Y,T様インタビュー動画はこちら

シュバルツバルトの大きいもみの木に会いに行ってきた。動画はこちら

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちらモミの木調湿実験

 

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!