もみの木ハウス新潟は、健康にやさしいモミの木の家を建てることを専門とする建築会社です。

もみの木の家ブログ

  • HOME »
  • もみの木の家ブログ

Instagram

Sorry:

- Instagram feed not found.
お気軽にフォローしてください。Instagram

ブログ記事一覧

無垢の床なのにぺたぺたする理由

  「無垢の床を選んだのに床がペタペタする」って言っていた人います。 それは、無垢の床だけど表面に塗料が塗ってあるので、足と無垢の床の間の塗装を踏んでいる事になる訳でして、ペタペタして当たり前になります(汗) …

1F4A6581

プランニングは誰の仕事?

  住宅を作る時にプランニングと言う作業があります。 お客さんからすると、1番楽しみにしている作業かと思われます(笑) 普通の住宅会社の場合、プランニングはお客さんの意向を図面に起こしていくと言う作業になるから …

1F4A9756

高気密高断熱住宅は内装材の選び方が重要になる

  高気密高断熱住宅ともみの木の相性はかなり良いです。 そもそも、高気密高断熱住宅は断熱性能を上げて外からの熱の影響を住宅の中に持ち込まない、中の熱を外に出さない様にすることが目的になります。 そうする事によっ …

02

何をしないか?パート3

  もみの木ハウスは「何をしないか?」と言うのを決めていて、それに沿って家造りは進めています。 今回が3つ目で最後のやらない事になります。 3つ目のやらない事は「複雑なデザインの家は作らない」です。 住宅造りを …

何をしないか?パート2

  もみの木ハウスは、家造りにおいてやらない事を3つ決めています。 今日はその2を書いていきたいと思います。 もみの木ハウスの場合、もみの木の内装材を使います。もみの木以外はオガファーザーを使います。 ですので …

1F4A9748

何をやらないか?パート1

  自分達の家作りは、「何をするか?」で考えていくのではなくて「何をしないか?」で組み立てられています。 「何をしないか?」を決めると言うのは結構難しい事で、ゴール設定がされていないと決められない事になります。 …

1F4A9732

ハウスダスト発生の仕組みができるとOUTです

  そろそろ、梅雨の時期が来ますね。 梅雨時期は、どんよりした天気に雨が多く長く続く事によって、室外も室内も湿度が上がります。 そこで問題になるのが、カビの問題です。 カビの発生条件としては、適度な湿度(60% …

1F4A7809

「地震に強い」は絶対必要な性能です。

  もみの木ハウスの作る家は、全棟耐震等級3になります。 更に言えば「制振ダンパー」を標準仕様にしていますので耐震等級3+制振構造という事になりますね。 さて、耐震等級には、1、2、3とありまして、簡単にいうと …

1F4A3072

サッシをどうしますか?

  住宅のサッシをどうするか? 断熱性能や機密性能に大きく影響を与えるサッシですが、それをお客さんに選ばせるとかなり危険なんですが、普通の会社は選べます(汗) サッシの種類でいうと、アルミサッシ、アルミ樹脂複合 …

営業マンのウソ

  皆さん勘違いされているといけないので、初歩的な事を書いていきたいと思います。 住宅を作る会社は、各社得意な事を生かして住宅造りをしています。 ですので、逆を言うと得意じゃ無い家作りもあると言う事です(汗) …

b63ff3cb7a658b73825345ff9d233d28
« 1 2 3 4 46 »
PAGETOP
Copyright © MOMINOKI HOUSE(もみの木ハウス) All Rights Reserved.