1F4A5325

 

その家には、どんな人が住んでどんな生活をしているのか?

それで、大体プランは決まります。

 

さて、お客さんの要望でプランを決めていく住宅会社がほとんどになりますが、素人の言う事を鵜呑みにする事は、本当にそこに住む人の為になるんでしょうか(汗)

 

それは、お客さんの言う通りのプランを奇麗に作図してあげれば、それはお客さんは喜ぶでしょう。

「言った通りにプランを作ってくれた」と言う事になりますからね。

それが、契約への最短ルートなのかもしれません?

そこらじゅうの住宅会社がそうやっているから、恐らくその方が契約への効率が良いのでしょう。

 

ただ、契約に結び付けるには効率は良いのかもしれませんが、素人がプランに参入して耐震性能は大丈夫?とか断熱性能が分かってない素人が部屋の大きさを決めて温熱環境は大丈夫なんでしょうか?

 

だいたい住んだ後に後悔するのは、自分でプランを決めているからでしょう。

そして、家を建てるのが3回目にもなれば、プランのたて方もうまくなり満足のいく家を手に入れられる事になる。

つまり「家は3回建てないと満足いく家は造れない」と言う事になるんでしょう(汗)

 

でも、家を3回も建てられる人ってどれだけいるの?って事になります。

大体の人が、家造りって一生に1回か頑張って2回でしょう。

だから、自分でプランを考えた場合満足のいく家は造れない事になりますね。

家を3回もなんて造れませんからね(爆)

 

では、どうしたらいいのか?

簡単です!プロに任せればいいでしょう。

 

住宅のプロであれば、敷地と予算が決まっていて、そこに住む人がどんな人で、何人で住むのか?家族構成は?どんな生活スタイルか?くらい分かればプランは出来ますね。

そして、その方が住んだ時に満足いく事になるのではないか?と自分は思っています。

ですので「リビングは何畳くらいの広さにしましょうか」なんて素人みたいな事は聞きません(爆)

聞いても無駄だし、一般の人の感覚ってそんなにあてにしていません。

だってプロじゃないんですから、わかっていると思う方がおかしいでしょう(汗)

自分の場合は、要望は聞くし叶えてあげたいとは思いますが、家のサイズ感とかはお任せ頂いています。

その方が、住んだ時の生活のしやすさを重視して造れるからですね。

中には、全てを自分で選んで建てたいと言う人もいるでしょう。

そういう人は、3回建てる財力を確保しつつ選ばしてくれる会社に行けばいいですね。

選ばしてくれる会社は、いくらでもありますからね(爆)

 

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員の「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

 

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

 

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちら➡モミの木調湿実験

 

技術力の裏付けはここにある‼⇒イノスグループ

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!