1F4A0414

 

モミの木の家に住むと要らなくなる物があります。

まずは、玄関やトイレの芳香剤や消臭剤がいりません。

モミの木の成分(フィトンチッド)が悪臭を化学分解してくれますので

家中を半永久的にクリーンな空気環境にしてくれます。

さらに、モミの木の清潔感のある香りが家中を包みます。

 

次に、除湿器もいりません。

モミの木の内装材は、天然乾燥の柾目材です。

天然乾燥は、木の細胞が死なない唯一の木材の乾燥方法です。

柾目材は水分を吸ったりはいたりが得意な木材の製材方法です。

この二つの要素が無いと木材は調湿しませんが、モミの木の内装材は

この2つの要素を兼ね備えていますので、本当に調湿します。

真冬に洗濯物を室内干しで、夜干すと朝着て行けるくらい乾きます。

住んだ人が1番喜ばれる(驚かれる)のもこの部分です。

ですので、除湿器は必要なくなります。

 

モミの木の家の場合、冬場床が冷たくないし夏場はサラサラしています。

ですので、スリッパや絨毯、玄関マットなど敷物系は必要なくなります。

うちの子の場合、真冬でも帰ってきたら速攻で靴下を脱ぎます。

全然寒くないし気持ちいいからだそうです(笑)

 

家の中に余計な物がなくなるって事は、掃除もしやすくなりますし

使い終わった物を捨てる手間も省けます。

さらに言えば、余計な物を買わなくて済みますので経済的ですね。

 

内装材で生活がガラリと変わりますので面白いですね。

もみの木の家をイベントで体感

ラジオやSNSでも家づくり情報発信中!

株式会社もみの木ハウス新潟  代表取締役 山田雄一

山田 雄一

もみの木ハウス新潟では、夏暑く冬寒いという、新潟県の地域特性に合ったお住まいを提案しています。もみの木を内装材として使用した、健康で快適で安心な家族がふれあう素敵な空間をお客様に提供していきたいと考えております。

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・ひょうご」のブログ←はこちらです!!

もみの木ハウス協会の会員、「もみの木ハウス・わかやま」のブログ←はこちらです!!

仙台でもみの木の家を建てられたお客様のブログです。面白いので見てみてください!!

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

宮城県仙台市Y,T様インタビュー動画はこちら

シュバルツバルトの大きいもみの木に会いに行ってきた。動画はこちら

ラジオを一緒にやっている「新潟住みます芸人」の関田正人さんの動画はこちら

リノベーションモデルハウス動画UPしました。

もみの木ハウス協会竹下理事長の動画はこちら

もみの木ハウス通信
↑ もみの木ハウス・かごしま ラジオやってます!!

もみの木ハウス通信チャンネル
↑ もみの木ハウス・かごしま・おおさか・ひょうご you tube やってます!!

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ
㈱もみの木ハウス新潟がイノスグループから取材を受けました⇛取材記事はこちら

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!