1F4A8382

 

家のサイズをどうするか?

自分の場合は、家はなるべくコンパクトが良いと考えています。

ただ、小さい家を作って狭く住むと言う訳ではありません。

コンパクトな家だけど、広く使える家を作ると言う事ですね。

それには、色々なテクニックや知識が無いと作れません。

家のサイズをコンパクトするには、まずは廊下をなくす事と個室は別として、部屋を小さく区切らないようにしています。

そうする事によって、実際のサイズより広く使える家になるわけです。

ただ、それを作るには断熱性能の適切な把握と、耐震性能の知識が無いと後々大変な事になりますので、注意が必要ですね(汗)

でも、家をコンパクトにする事は、お客さんからすると勇気のいる事なのかもしれません。

それは、今まで借家に住んでいて広い家に住みたいと思う人も少なく無いからですね。

その気持ちは、十分わかります。

わかりますが、家はコンパクトな方が良いでしょう。

最後は、夫婦2人になりますからね。

子供が小さい時は、夫婦2人になる事は想像がつきません。

今の状況で精一杯ですので、想像はつきませんが、ほとんどの場合そうなる訳です。

さて、家を小さくすると圧倒的に良い事が3つあります

1つは建築費を抑えられる事

2つ目は掃除が楽

3つ目はランニングコスト(光熱費、メンテナンスコスト)を抑えられる

ザックリ書くとこんな感じですね。

ただし、家のサイズをコンパクトにする事で気をつけないといけないのが、収納スペースの確保です。

家もコンパクトで収納も少ない家は、物が居住スペースに出てしまうので、凄く使いづらい(汗)

ローコスト住宅の図面を見ると、サイズもコンパクトで収納がない家が多いですから、気を付けた方が良いですね。

そこら辺を加味して、家のサイズは決めた方が良いし、自分は決めています。

「コンパクトな家だけど、広く使える家」が理想的だと思います。

 

 

「もみの木ハウス協会」の協会会員の「もみの木ハウス・かごしま」のブログ←はこちらです!!

「もみの木ハウス協会」の協会会員の「もみの木ハウス・おおさか」のブログ←はこちらです!!

 

~~~~~~~~イベント情報~~~~~~~~~

※8月24日、25日 新潟市西蒲区中之口で完成見学会を行います。こちらは予約不要になります。お気軽にご体感ください

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

FM–NIIGATA77.5 毎週火曜日18時33分ごろサウンドスプラッシュ内で「ふんわりあったか!もみの木ハウス」にメッセージを下さい。

内容は家のこと以外でも全然OKでございます。メッセージはこちら→SOUND SPLASH リクエストメッセージ

 

 

【YouTube動画】

もみの木ハウス新潟 社長のインタビュー(会社紹介)動画はこちら

新潟市南区K,I様インタビュー動画はこちら

新発田市J,Y様インタビュー動画はこちら

 

木の調湿実験をしました。

詳しくはこちらモミの木調湿実験

 

技術力の裏付けはここにある⇒イノスグループ

 

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!